やほっ

ここに引っ越してきて1年半が経ちますけど

こちらではあまり不思議現象が起きなかったのは、

ネコのハートとしては淋しいものでございますw


またそのうち、引っ越そうと考えています

別に、不思議現象が起きそうな所に行きたいって訳ではないのですけど

だからって特別に引っ越しが好きってわけでもないんですけど……

なんでしょうね。くすっ


(答え。人生の放浪者)

あ”----やめてーーーーーーっ激しく墓穴気分になるっ

(人生迷子)

きゃーーーーっはぁっはぁっ……


そんな生き方、結構好き。(←救いようのない大ばか者ですからほっといてやってください)





奈良とかいいかなーっておもったので

4月に観光がてらふらついてきて、








なんとなくよそ者には厳しそうな気がするので、やめた

おおらかでのどかな景色が、そこに住む人々の優しさや寛容さに

比例しないことは、ありますよね


なんだかちょっと、果てしない気分です。

はてしねーーーーーーーーっ

って、海に向かって叫びたくなりました



ここんんとこ曇っていて、海でバカを叫ぶにはちょうどよさそうですね

雨は面倒だけどさ。




さいきん体幹を鍛え始めましたが、程よい筋肉痛が快感です~~




















田舎の家が広くて庭があって、快適で好きだけど、あそこは記憶が邪魔して

ちょっと辛くなるのですニャ

そろそろ手入れに帰らないいといけないんですけど、

しばらく離れてしまうとなかなか気持ちが動き出しません


そういう感情をもつ自分を責める性格で生きてまいりましたが

それって、いったい誰の人生を生きてきたんだろうって思うことがあります

何かの犠牲になってきた、と言うつもりはありませんけど

私の中に一番大きくウエイトを占めているのが空虚感であることは否めません

その空虚をどうにかして感じないように、わざと鈍感になっていたようなところがあります


私はもう、いよいよ、自由になっていいんですけど

まだもうちょっと、引きずられている部分がありまして


人生迷子はどこへ行きつくのか

私にはわかりません

そして、わからないから、生きていられるのよね~


空虚の中にも、希望に似た何かを見出だすことはできる……















のです。きっと。


そんなつれづれ。
スポンサーサイト

季節に寄せて‐春‐

桜が咲いています。

春の花は 冬の寒さを経験しないと、

芽吹くことが出来ないと聞きました。

 

ならば、私たちもまた、春の花たちのように、

厳しいときを耐え忍び準備していけば、

あきらめることなく前を見据えていれば、

人生の花を咲かせることが出来るのでしょう。

 

自然界の植物は冬の間、自分のすべき事を決して忘れず、

春になればきちんとその成果を現します。

 

なればこそ私も、来るべき人生の春のために、

今すべきことを真正面に据えて、

それが厳しいものであればあるほど花は咲き誇ることを信じて、

飽くことなくこの歩みを続けることが出来るのです。

 

 

続きを読む

テーマ : 詩・ことば
ジャンル : 小説・文学

私の癒し

人間のえめる*です。

オネコね、出ていっちゃったんです。

私の心から。

「ちょっと修行してくるっ!」って言い残して。

でも、どうぞご心配なく。お腹すいて程よくダイエットできた頃には帰ってきますから。

それまで私がお留守番。

おふざけオネコとは大分勝手が違うかと思いますけど、

しばらくの間、どうぞよろしくお願い致します。(´ω`)

お部屋の設定も、そのあいだは私の自由に少しづつ変えさせていただきますね。

不便に感じられる方がいらっしゃるかも知れませんが、

どうかご容赦のほどを……。

 

さて。

FC2 トラックバックテーマ:「あなたの癒しは何ですか?」

癒しですか。そうですね。

お香を焚くのが好きです。

ブーケとか、海の香りとか森林の香りとか、月の輝きとか?

あのネーミングに誘われて買うんですよね~。

で、封を開けて、ふぅ~いい匂い~。

火をつけると煙がお部屋中に広がって――

なんていうか、普通にいい香りのお線香なんですけどね……。

火をつける前のほうが、ネーミングに沿ったイメージの匂いがしますよね。

 

ふき掃除した畳の上で大の字になって眼をつぶる。

春の日差しをまぶたの裏に感じながら何も考えない――

つもりでも、次から次へといろんなことが浮かんできちゃうんですけどね。

私は修行がなっていないんですから、それは仕方ないです。

せめて、流れていくのに任せて、考えが一つに固執しないこと、でしょうか。

好きな音楽をかけているのもいいですよね。

 

では、今回はこの辺で。

以上、ご挨拶程度のえめる*でした。

 

【追記】 あっ。帰ってきた。オネコがヒトコト、ご挨拶だそうです。

続きを読む

テーマ : ヒトリゴト
ジャンル : 小説・文学

sidetitleこういうものですsidetitle

えめる。

Author:えめる。
ネコの心のえめる。です。
同じ名前の人がいつの間にか
チラホラいるようなので
。を付けました

ねこ人間のプロトタイプ
品質最低で^・ω・^すまんね。
いちおう言っとくけど
永遠の22歳ニャからね。
ハートがっ。


ちなみに脳内は5才くらい
ほんとすまんね。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle話題分けてみたsidetitle
sidetitleつながりsidetitle
sidetitle素敵な生きものsidetitle

presented by 地球の名言
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleRSSってなに?sidetitle
sidetitleなにげにsidetitle