ブラック?入れる?

こぉひぃのこと聞かれたから。

インスタントは、ミルクとお砂糖入れて飲む用。


豆からひいた粉でフィルタ―使っていれるのは

ストレートで飲めるのと飲めないのがある……


今飲んでいるのは、京都西京極・小川珈琲店の、

小川プレミアムブレンド。

これは香りがよいのです~。ストレートで飲むのです~。

近所のお店には売ってないから、

それだけでも、ちょっとした贅沢気分になれるのね。

ネコの小さな喜び。


お水はスーパーでもらってきたアルカリイオン水。

にゃふふ。

うまうまにゃー。


トラックバックテーマ 第1053回「コーヒーはブラック派?何かを入れる派?」
 

スポンサーサイト

テーマ : つぶやき
ジャンル : 小説・文学

時間撒き戻しニャ。

にゃふー。えめるニャよ。

  B’z様の曲。えめるね、この曲、大好き。

  大好きが多すぎなんだけどね。

  これはCD買った当時、夜中、この曲だけリピートでずーっと聞いてたもんね。

  何年前の話させるんだか。まったくもうっ。(自分で好きでしてます)はい。

  ダウンライトの柔らかい光の中で、床に寝転がって。

  その頃はお部屋にハムスターもいたのよ。

  やだ、もの凄く懐かしいじゃないの。



  えめるね、浸っちゃうのね。雰囲気に浸りすぎる傾向があるのね。

  切ないものが好きだから。

  お話だって、人魚姫とか、スズの兵隊とか。切ないお話、好きです。

  で、この曲もずーっと浸ってしまう曲なのよ。

  えめるにとって危険なのよ。

  さあ。このあと、えめるはこれを何回聞くでしょうか。


* * *
http://www.youtube.com/watch?v=kbmVm_FVZgg



* * *

はあぁぅぁ~。

んじゃねー。

テーマ : B'z
ジャンル : 音楽

しるばーだから。

はぁーい。えめるニャよ。シルバーウイークってことで。

  ひさびさのバトン、やってみたの。

  

 病んでる文章の続き、または連想される言葉などをどうぞ。

Q1君の首を絞めたい
A1 。そう言いうと貴方は、私の唇をその冷えた唇で塞ぎその長い指を押し付けてきた。
  イヤッ! 言葉にならない悲鳴がのどの奥で渦を巻く。
  やはりそうだったのね。自業自得って言葉は、こんな時にこそふさわしいの。
  こんな目に合わされると頭の片隅で予感していながら、
  それでも私はあの時、悠斗の手を離さなかったのだから。

Q2一緒に沈んでくれないか
A2 。突然の言葉で、私の頭の中にまで大きな波が押し寄せてきて、
  ただ黙って彼の顔を見つめるしか出来なかった。愛しい貴方。この瞳も、この唇も、
  であった頃より少しこけた頬も……全て私だけのものにしたいと願ったのは、
  何時からだったのだろう。
  何をいいたかったわけでもないのに、勝手に口が動いたような感覚に違和感を覚えた。
  ――誰? 私の中に住むあなたは誰なの?
  それに気が付いたとき、もう、彼の言葉に恐れをなす余裕などなかった。
  あの子の言葉が、ついに現実となりつつあるのだ。
  甘い感傷など一滴も含まない本物の絶望が私に迫りつつあるのを知った。

Q3絶望の淵に立たされて
 のつづきはこの下へどぞ。お題は10まであるのね。


続きを読む

テーマ : つれづれなるままに
ジャンル : 小説・文学

『なぐさめ』


無理をして自分を偽ることの苦しさ
そこからの開放を求めているはずなのに、
その苦しさにしがみ付きたがる幼いままのこころ

大丈夫。もう大丈夫
そこから出ておいでと、
何度もなんども、声をかける

暗闇に慣れた身体が光を恐れて縮こまっている
でも大丈夫。もう大丈夫

蝶の羽が朝日に拡がる時間のように、
アサガオが閉じた姿を緩めるように、
辛抱強く、楽な気持ちで、当たり前に楽しみに

ちゃんと待っているよ

そして、誰もしてくれなかった抱擁を
己の胸に押し当てて
大丈夫、大丈夫とくり返す




続きを読む

テーマ : 詩・想
ジャンル : 小説・文学

みにゃさまー。

のたのた。

むふっ。えめるニャよ。
みニャ様にはすっかりご無沙汰しちゃってます。
ゴメンなさい。

また、のそのそ、お話書き始めました。
気まぐれネコダケド、
お話しするのは好きみたいなのです。

これからも、ぬるくよろしくお願いしますね。

このお部屋からきっとまだまだ、出歩くことは少ないけど……


やっと涼しくなったし。
うんっ。

夏の暑さに耐えるだけで、脳みその機能8割以上使っちゃってた。
元が少ないのに、そんなに使っちゃたら、
あとは何も出来ない。
夏生まれのくせして、夏が一番ダメな季節なのです。
泣けるにゃー。

さて。
お月様みながら夜のお散歩がネコにとってのお楽しみかしら。
あ。月見バーガーの季節ですね。

んじゃ、またねー。

のたのた。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

sidetitleこういうものですsidetitle

えめる。

Author:えめる。
ネコの心のえめる。です。
同じ名前の人がいつの間にか
チラホラいるようなので
。を付けました

ねこ人間のプロトタイプ
品質最低で^・ω・^すまんね。
いちおう言っとくけど
永遠の22歳ニャからね。
ハートがっ。


ちなみに脳内は5才くらい
ほんとすまんね。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle話題分けてみたsidetitle
sidetitleつながりsidetitle
sidetitle素敵な生きものsidetitle

presented by 地球の名言
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleRSSってなに?sidetitle
sidetitleなにげにsidetitle