スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チミに会いたい?

会いたいひと?
そだな、ネコのハートをご理解いただける皆様と。

トラックバックテーマ 第1473回「あの人に会いたい」



いえ、全然。
オフ会の話じゃないんだけどね。

文字にしても
伝えたいことがそっくり伝わる訳じゃない
ほんのわずか
もっと、ダイレクトにそのままを

ひとつのことでも、
なぜそうかんがえるにいたったか
全ての経緯を私と同じように辿らなかったら、
同じ感覚で同じ意識で理解はできない。

そしてそれは無理。にんげんだから。

「みんな自分だけの世界観のなかで生きている」
これをある程度自分のなかで実感としてなっとくするまで、
時間かかったけど
今もその理解はさらに深くなっているように感じます

変なネコのお話、
もっとききたいひとはこのしたどぞ

続きを読む

スポンサーサイト

地上に光

前々回の地球の夢で書き忘れたから

あたまのなかにこえがきこえたあと
地球の向こう側からまばゆい輝きの
―えめるはまぶしくなかったけど―
光がサーっと地球にひろがって
このままじゃ地球が光に包み込まれそうって思って
目が覚めたんですよ



放射能……?

ま、いいか。




えめるは免許書き換え何とかセーフ程度の視力。
でもさ
不思議な夢に共通のひとつは、やたらクリアーな視界

はっきり色鮮やかでさ
現実より美しいせかいなんだよ
光の粒子が輝いて見える感じニャな




あそだ
一個前に、さっき新しくしゃべった部屋置いてきたから
もしよかったらどぞ


んじゃね

頭の中で光るんです

はぁい^・ω・^いらっさいませ。

あ、そこのお方、ちとお待ちくだされ。
ここ、変な猫のお部屋ゆえ、
まともな方の入室はお断りしてるんです。
誠にすまんね。
んっとぉ……あ、チミははいってよろしことよー。うしし

(どこで判断を?)何となくに決まってるニャ
(またそんないい加減な)やだニャ、何となくって、スッゴク大事なんです

「何となく違和感」
これ、命懸けのサバイバルを生き抜いてきた祖先が残してくれた、
大事な大事な第六感。
野生の感覚。

研究や発見だって同じことよ、
もし違和感を見逃したら実験失敗の理由がわからないから
同じ過ちを繰り返して無駄にエネルギーを奪われちゃう。
そんなに鈍くちゃ当然、新しいものも見えてこないでしょ。
当たり前の話じゃないの。

当たり前を忘れてしまった人はさながら
サバンナの夢をみながら、寝ぼけて手足を無様に動かす、インパラみたいなもんニャね。

(ライオンて言わないんですか?)
あのね。
自分でライオンを出すようじゃまだまだ救われないと思う。

インパラ。
「ライオンに追い回されずにすむし餌はもらえるし
動物園の檻のなかであーよかったー
しかも脳内サバンナでお楽しみもあるし」
ってか?

あー分身が変なこと言い出すから、
何が言いたいか分かんなくなっちゃった。
(タイトル見たら?)おぉ


*****

夜寝てたり、お昼寝ニャンコしてるときに
頭の中で、強い光が一瞬だけ光るってこと、ないですか?

はい、ありました。
一昨年とかその前とか辺りは特に。

えめるの場合は右上で光ってたニャ

ピカッとしてはっとして目覚めるの。

ただそれだけなんだけどね。

脳みその病気だから脳外科に行けと言いたくなった人とは
ここでさよならしましょね。ありがとでした。


さて。
変な考察はこのした、
もっと読むやつ押してどぞ。

続きを読む

宇宙の青い宝石

こそり。
あ。^・ω・^なんか書き込めそう。

アクセス禁止されてたのかしらーやだーなんでー
(答え。変な猫だから)なるほど

もう待ちくたびれちゃった
もううっかり更新忘れそうだった(コメント欄でクダ巻いてましたね)



んじゃ、さっさと行く。
去年の夢だけど
みニャ様にもお伝えしたくて蒸し返すニャ





目の前に浮かんでいるのよ地球が……
あらーグーグルアースより本物立体的
はっきりくっきり美しい
まさに宇宙の青い宝石ね……

それ、宇宙視点だったから神様に聞いてみた
「宇宙人はいつ姿を現すんですか」
答えが頭に響いた
「人工が半分になったら」

^・ω・^んあ?
やだ、なにそれ

で、目が覚めたー

考察はこの下。何て言うんだっけ。
続き、じゃなくって
隠し部屋でもなくて
リンクで開く欄よ、
あー追記。どぞ。

続きを読む

不思議な夢。危険な地球

えぇ。

危ないのはふくいち4号基だけじゃないわよ。

気を付けないとチミのお家の玄関に、お迎えが来るんだからニャ。(いきなりナニソレ)

早朝にチャイムよ。

□□からきましたとかいわれて、

いきなり両腕を捕まれて黒い窓の車に乗せられちゃうんだから。

あるいはほら、鉄格子つきの黄色い救急車が…………

(それは都市伝説です)

そうじゃなければアレだほれ、

背の高いだか子供ぐらいのだかの、のっぺらした生命体……

やだーなんか面白怖そうー、ついていこかなー

(行くのか?)わかんない



そんなリアル社会では口が避けてもいえない、

間違いだらけのお話シリーズを始めようと思います。

でも実話なのよー。(このネコの脳内だけでね)

信じると損するからニャ、そこんとこよろしこ。

とにかく不定期更新でのそっと始まるニャっ。


*

その前に。

しばらく携帯からの書き込みなので

個別コメントのお返事は基本的にしないことにします。

それでもいいからコメントしたいというかたは、勿論どぞー。

(まったく勝手ですみません。悪しからず)



あと、ずっと前からアナライザー入れてますが、

そのせい?だかなんだかわからんけど、

ウイルス検知表示が出る場合があるようです。

もし、またほかにも不都合が有りましたら教えてくださいね。お願いします。

んじゃ、変なネコのたわ言聞きたい人、追記にいってらっさーい。

続きを読む

テーマ :
ジャンル :

sidetitleこういうものですsidetitle

えめる。

Author:えめる。
ネコの心のえめる。です。
同じ名前の人がいつの間にか
チラホラいるようなので
。を付けました

ねこ人間のプロトタイプ
品質最低で^・ω・^すまんね。
いちおう言っとくけど
永遠の22歳ニャからね。
ハートがっ。


ちなみに脳内は5才くらい
ほんとすまんね。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle話題分けてみたsidetitle
sidetitleつながりsidetitle
sidetitle素敵な生きものsidetitle

presented by 地球の名言
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleRSSってなに?sidetitle
sidetitleなにげにsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。