闇を知ればもっと輝くのか?

あのさ

光と闇を反対にあるものだと思うんだろ?

でもさ

昼と夜

見ているものは反対じゃなくて同じものだ

昼は光がある、夜は光がない、そんだけ

ほれ、基準を光にしたらひとつになるだろ^・ω・^



そんだけといいながら見え方にはそりゃまぁずいぶんな違いがあるけどさ

光のないすがたは物体そのものの姿なんじゃないかとバカなえめるは考えた次第

エネルギー家畜人類に地上は素晴らしいところだと思わせておくための

神様がくれた素敵に巧妙なマジックかもね


ウサギ穴に滑り込み↓

続きを読む

スポンサーサイト

goalはいずこ

ええ、年末のご挨拶とか

そんなまともなことするようなネコじゃないから安心してニャ

じゃあなんだと聞かれなくても答えるが

この下は8月に書きかけてしたがきじょうたいだったものなんだけどさ

オカルトカテゴリーみなおしてたらみっけたから

そのまま公開しちまおうと思ってニャ。悪しからずなのねー



@@@@@@

えぇ。

変なのを、適当にまとめてみるかなと思った次第

なぜかしょっちゅうろぐいんできなくなるから

いちいち細かく書くのが面倒臭くなった次第

それにね

なんとなく、終了の気分なんだよね。

いえ。ブログが終了じゃないんだけどさ。そりゃたしかに怠けてるけど

えめる、このお部屋結構お気に入りだもんやめたくないよ

だから、ただつらつらと思い付くままに書くことにしたの



まともな脳ミソさんには解らないことばかりだと思うけど

もし、わかる人が一人でもいてくれたら

そういうの、ソウルメイトというものなんでしょうか?(非常に迷惑です)



で。

なにが終了って、よくわかんないけど

あえて言うなら、内面の変化、なんだろうか。

自分の「意識」がとるべき道が決まる、その期限が来てしまった、

そんな感じかな



この終了の感覚は去年もあったけど

去年はまだ執行猶予、デモンストレーション? そんな気がした



さて、えめるの意識がなにかを選ぶ期限は

もう来てしまったみたい、その話は詳しくは言わニャいけど。



この目の前の現実世界が変わる訳じゃないとも思う

「今度こそ頑張ってね」と4月に夢で言われたが


@@@@@@


8月に書いたのはここまでね。

とっても中途半端だが、まいいか(勝手に自己完結)

これで終わりじゃ意味がないからおまけつけてみたけど

このしたを期待するなかれ

続きを読む

空から来た人

いえ別に、えめるが金星人だとか言う話じゃないのよ

前回の続きみたいな夢


青空上空に麻雀パイみたいなのが2つ浮かんでて

それぞれに黒い点が5個 トランプの図柄のように並んでいたんです

^・ω・^なんだあれ、回転し始めたよ

オレンジの光る板を思い出しました

あれは巨大だったけど今度のは小さいよ

なにかが起きる予感と言うか、もうすでに変なものが空にあるわけですけど

すると急にそこから灰色がかった太い煙の渦が勢いよく飛び出してきて

少し離れた場所に落ちましたが、建物に阻まれて見えませんでした

多分200メートル位のところかなーと思います。意外に近いので焦りました

不思議なことに音は全くしませんでした

こ^・ω・^こりゃ何かが来るニャ!

私は今見たことを早くみんなに知らせなきゃと住宅街に走り込むと

そこは広々とした砂地で掘っ立て小屋が十軒くらいあって

建物の中は家畜小屋的な雰囲気で、あれ?と思いました

そこに数人の、これまた薄汚れた家族連れがいたので

空に浮かんでいたモノからなにか飛び出してきた逃げるか隠れた方がいい、というようなことを言いました

でも隠れるにしても場所もない、逃げるには時間がない、そんな困った状況でした



気がつくと次のシーンで

私たちの前に、10人くらいの人が並んで立っていました

私は低い視点から見ていたので座り込んでいたようです

恐怖心はありませんでした

彼らはナントカ戦隊ナントカレンジャーっぼい繋ぎタイプの近未来的な服装で

なんとその中に、私が知ってる人がいました(現実には知らない)

彼は私たちと一緒にこの町で暮らしていたひとでした

そのとき私は、善悪でもなく感情的になるでもなく、ただ

あぁそうか、彼は本当は向こう側の人だったのかと思いました

彼が言いました

『今回は予行演習です。また(明日?後日?)来ますね』

はて?

なにその爽やかさ^・ω・^フレンドリーさ♪やっぱり彼はいい人ね

いや、そこじゃなかった

また来るって

次は何しに来るの?

続きを読む

空に浮かぶ長方形の板

数ヵ月前の夢

星のない遠くの夜空にオレンジ色の横長な長方形が浮かんでいた

輝いている^・ω・^なんだろアレ……

と見ているうちにオレンジの巨大な板はゆっくり回転を始め

回転軸部分が一定間隔で光った

物体から視線を外すと、さっきまでの曇った濃密な空気がすっかり晴れて

満点の星空

しかも空一面に、ピンク色の光る線が規則正しく引かれていた

蜘蛛の糸のようにかすかな、光のグリッド。

きれいだなーと思いながら、再び視線をオレンジの物体に戻した

ヤツは相変わらず静かにかいてんを続けているが

ピカッと光るのに合わせて体が暖かくなるのに気がついた

何かが照射されているんだ

センサーで誰かを探しているのかもとか、

光を浴びることでよくない影響があるかもとか思い、少し恐怖した

住宅の影に隠れ、光に背を向け

自転車で逃げるところで目が覚めた


続きを読む

うちうがんねん

だだだだだだーっ←走ってきた

どもっ^・ω・^おひさねっ

マヤ暦終了間近ね

今月の21日とか22日とか言われて

いくらなんでも人類滅亡はないでしょうけど



じゃなんだときかれたら

意識の変かが大きく始まるとか言われてますねと答えとく

意識変わらない人もいるだろうがそれは過去をいきる人になる





あー固い頭ねー

しがみついてるもの、よく見てみなさいよ

光を当ててよく見てみなさいよ

実態はまぼろしみたいにあやふやモヤモヤなんだから

あ?やだにゃ

確かなものに見えているのは、ほれ、

ちみが勝手に妄想で作り出したガラスの入れ物だしっ


んじゃ^・ω・^ちょっと失礼して、ガリっ

ほら、爪たててみた

固いガラスねーちっとも刺さんない

あーあーそんなに憤らなくてもいいじゃん、ちみっとにくきうのあとがついただけよ

え?毛もついてるって?はいはいフーフーッ飛んだよ


あっ!バカだにゃ、なに傷を勝手につけてんのよ

あ?お前がきずつけたんだって?

それ明らかに違うだろ(ヾ(´・ω・`)お前の妄想


妄想で作り上げた確からしいものを妄想で傷付けてるだけだから

妄想で直しとけばいい、かんたんだろ


まだわからんのなら

いつまでもそこでよどんでいればいいわ


段差に気付かずふっと浮いた体がこのしたへ

続きを読む

sidetitleこういうものですsidetitle

えめる。

Author:えめる。
ネコの心のえめる。です。
同じ名前の人がいつの間にか
チラホラいるようなので
。を付けました

ねこ人間のプロトタイプ
品質最低で^・ω・^すまんね。
いちおう言っとくけど
永遠の22歳ニャからね。
ハートがっ。


ちなみに脳内は5才くらい
ほんとすまんね。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle話題分けてみたsidetitle
sidetitleつながりsidetitle
sidetitle素敵な生きものsidetitle

presented by 地球の名言
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleRSSってなに?sidetitle
sidetitleなにげにsidetitle