スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

短考ごはんニャ。

考察の短いの。

  ごはん。

「ねぇ、ごはんにしよ?」のご飯です。

イコールお食事ね。

   

  さて。なにを食べようか。

ま、何でもいいんだけどね。

デモね。

言いたいこと。

今食べているそれが、

100%あなたの体を作っていくってこと。

  

  病気で苦しみたくなかったら、食べ物を見直してみましょう。

  

  インスタント食品、保存料のたくさん入ったもの。

今はナンとも無いけど、それで作られた身体は、

それなりに、なる。成る。

  

  聞きますよね。

最近の死体は、昔ほど防腐処理に苦労しないって。

アレは体に染みこんだ食品添加物のなせるワザ。

安置所が冷房でギンギンに冷えているから……

だけじゃないのです。

  

  今更完全に添加物をとらない生活は、

個人レベルの自給自足しかないです。

或いはとっても高い無添加食品を買うんですかね。

  

  免疫機能があるさ。

はい。在りますね。

でも、その機能を維持する為の栄養素、必要だよね。

母親からもらった免疫。ほんの数ヶ月で消えますから。

あとは全て、口から入ったものだけで

生きていかなくちゃなりません。

  そう考えたら、ほら。

ちょっと食事に、気をつけてみたくなるでしょ?

  

長くなるから、この辺で。んじゃね。

人気ブログランキングへほとんどエッセイ

もそっとおネコのお話聞いてくれるという人。

続きを開けてくださいニャね。

  

  

  あ。おネコのお話、聞きに来てくれたのね。ありがと。

真面目に語るから、ちゃんと聞いてね。

  

  さっき、防腐処理の話が出たけど、

そこから少し話しを派生させてみます。

  

  人間は、人間の身体は、自然に属しているんですよね。

食物連鎖に組み込まれていますよ。

頂点に君臨してるのかな?

忘れがちですけどね。

だから、最後はやはり、自然に還るのが正しい。

そうは思いませんか?

私はそう思っているのです。押し付けませんけど。

  

  実際どうでしょう。

  肉体は焼かれ、煙とその他の芥となって、

どこかへ散ってゆきますが、最後に残る白い骨。

頑丈な坪に押し込められて、

挙句の果てに自然と隔てられた暗い穴の中に、

安置されるのです。

  自然とは程遠い、

永遠にその一部をこの世に残し

最後まで自然から隔離しようとするような扱いです。

 

  先祖代々の墓。

それの意味するところは、敬うべきものであり、

大切な意識だと考えています。

でも、自分の一部が、いつまでも残るということに、

なぜか私は、抵抗を感じるのです。

  

  それはわたしが刹那主義だとか、

社会の風習に反抗的であるということではないのです。

ただ単に、

もと居た場所に還る。

そう在りたいと願うだけです。

地球上の生きとし生けるものの

ちいさなひとつとして……。

  

  私の最後は、散骨がいいな。海とか。

どこかの山に、適当に撒いてくれてもいい。

  

  いつになくシリアスな話になりましたが。

皆さんは、自然と自分の関係とか、命とか、

どんな風に考えているのかな。

  これは非常に大きなテーマで、

いくら言葉を尽くしても、語りつくせない。

答えも出せない。

一生かかって、最後の瞬間に、

うっすら見えたような気がする

そういうもののような気がします。

  

  読んでくれたひと。ありがとう。

                             by えめる。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : エッセイ
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

Re: マイ・ハニー♪へ

えめると一緒に暮らしたら幸せかどうかはわかんニャイよ、ネコだし~(^^
作るものも、最初の予定と出来上がりが別物になったりするからっ(汗)
ハニーが作る本格料亭の味が食べられる人生のほうがいい。
っていうか、わたしが食べたいっ。
えめるを飼ってみませんか? 
あ。イヤそうな顔(笑)

うん。ハニーは家庭を深い絆で結ぶ、温かい家庭を作れそうですニャよ。
しっかりしたいい奥さんニャ。
ハニーの理想って、どんな人なんだろ。
ハニーなら、高望みしてもおーけいだと思いますのニャ。

人ごみを歩くと、後ろに行列が出来ませんか?
……ああーっ!お互いにとって、失言(爆)

No title

しょっぱな、今日はご飯ですよ!(のりみたいなやつ)
の話かと思いました(笑)

冗談はさておき、
純粋にえめるんのダンナさんになる人は幸せもんだなあ、と思いました!
ご飯の事、毎日だもんね~。
そういう考えが頭の中にあるのとないのでは
出てくる料理の質も変わってきそう。

後半は、私もその気持ちわかります。
純粋に閉じ込められたくないっていう思いもありますし、
広い自然に還りたいという思いもあります。

ちなみに、他の方のコメントでもあるように、
家のお墓もお骨をそのまま入れて自然に還すようになってます。
なので、家族みんなの考えで散骨じゃなくても自然に還れるし、
みんな一緒でもいいよね!
なーんて言ってます。

将来別のところに嫁いだりしたらかんけーないじゃん(笑)とは思いますが(笑)

Re: んぐーす さんへ

いらっしゃいー。あ、手続きかー。
死ぬ前にる自分でお膳立てしとかニャイといけませんのね。
あ、骨壷って、そういうものなんですか。
んじゃうちのもそうだったのかニャ?
えめる、自称自由人だから、
どこか知らない土地で勝手に自然に還ってる……
そんなのもいいかもっ。
へん?(´ω`)にゃふ。

Re: はすい さんへ

うわあ。羨ましい生活&食の環境ですニャねー。
んじゃ、はすいさんは、きっと速やかに自然に戻れますねっ(^^
私も子どものころは祖母が畑を作っており、
ほとんど自家製の野菜でした。
トマトが大好きでした。
スーパーで買うようになってからトマト、ほとんど食べなくなりました。
うーん。あの味の濃い、甘くて青臭くて酸っぱいトマト。
たべたいな。
こめんと、ありがと。嬉しいです。

散骨は賛成

手続きがかなり面倒らしいね。
日本はやっぱり文化思想優先の風潮がネックかな。
散骨のような個人の思想を受け入れる国とは、ちょっと言えないかもね。。

ウチのお寺の墓も、骨つぼから出して、底が遮閉されてない空洞へ入れる仕組みだよ。

Re: そらまめ さんへ

ほんとうに家族、親に感謝ですよね。
今の身体は、体質という観点から言えば、
生まれつきのものと環境の他にも、
何年も前の食べ物が関係していると考えられますよねっ。
次の五年、十年を健康でいたかったら
今を大切に……ですよねっ。

Re: 日下ヒカル さんへ

> 人がもしこの循環に加わったら、添加物だらけでよくないのかな?
あ、なるなる。そうですニャね。
その添加物が自然に及ぼす影響って、
どうなっているんでしょうね?

ま、せめて生きているうちは、地上の自然を忘れずに
心に風を吹かせて生きていこうよね。

No title

こちらでははじめましてです。
うちの地域のお墓は底が石じゃなく土になっていて、骨が自然と土に還る仕組みになっているようです。でも、自分が死んだらお墓の下の自然よりも、海かどこかに帰りたいなあ、といつも家族に言っています。

食品から添加物や保存料をなくすのって、現代ではほぼ無理なんでしょうね。流通システムとの兼ね合いで、せめて最小限にとどめて欲しいところですよね。

うち(日本の)はじつは農家で、魚肉以外はほぼ自給自足なんですが、農薬も極力使わないようにしているため、ごはんのなかにいつも芋虫が潜んでいます。かなり気持ち悪いものですよ><

食育は大事ですね。

遺体と防腐の話、聞いたことがあります。
ちょっとビックリしました。まさかそんなに影響があるとは・・・みたいな。
私もいつかの体は自然に還したいと思う派なので、分骨してもらい一部を【海に散骨】して欲しいと今から家族にお願いしています。(笑)
人間のカラダが地球の一部と思う反面、先祖との魂のつながりも断ち切れない思いが・・・。

食事がどれほど大事かは学校の授業や親の説教などで頭で解かっていてもナカナカ実感が湧かないものですよね。
私が大事さに気が付いたのは1人暮らしをしてからです。(今思うと本当に無茶な生活を・・・汗)
それでも、そこまで大きくなるまで病気知らずに過ごせたのは、いつも自然に食卓に並んでいたバランスの取れた食事のおかげなんだと、ココロから母に感謝してます。

同じ事思ってました

死んだら自然に返る摂理を人間だけ反しているよね・・・と。
骨になっても自然に返ることなく。
永遠とつぼの中に納められ。
草食動物は、木の実を、肉食動物は草食動物を 
肉食動物は死して植物の栄養に
人がもしこの循環に加わったら、添加物だらけでよくないのかな?

sidetitleこういうものですsidetitle

えめる。

Author:えめる。
ネコの心のえめる。です。
同じ名前の人がいつの間にか
チラホラいるようなので
。を付けました

ねこ人間のプロトタイプ
品質最低で^・ω・^すまんね。
いちおう言っとくけど
永遠の22歳ニャからね。
ハートがっ。


ちなみに脳内は5才くらい
ほんとすまんね。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle話題分けてみたsidetitle
sidetitleつながりsidetitle
sidetitle素敵な生きものsidetitle

presented by 地球の名言
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleRSSってなに?sidetitle
sidetitleなにげにsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。