スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

泣けるニャね。

やほー。えめるニャよ。

久々に本のお話しようと思ってニャ。^・ω・^

泣ける本って、いまや専用のコーナーがあったりして。

 

えめる、何年か前、ものすごーく泣いた本があったけど、

題名たぶん「あおぞら」ニャ。

最初から最後まで一気に感情移入して泣きとおしたニャ。

でもこれ、かなりわがままフォーでヘヴィーな内容だから、

しっかり感情移入しないと読めニャイ、とっても困ったチャンな内容のお話なのよ。

自業自得とか、バカなやつが嫌いな人にはすすめませんニャ。

この本は、読み方を変えることで、天と地の差が出るんでスニャ。

えめる、人間とネコ、ふたつハート持ってるから、べんりー。^vωv^←自慢げなネコ

あ。泣くときはオネコのほうだから。

 

もう一冊あるよ。お暇だったらこの下いくニャね。 

 

 

 

 

もいっこの。

ハトの本。 Σ ^@Д@^ やだーっ。そんなのしらニャイっ。

……間違えちゃったニャ。ごそごそ。←落ち着くための毛づくろい

「ぽっぽや」だニャ。「鉄道員」

高倉健と広末涼子が親子役で、映画になっていたから知っている人も多いかと。

もう10年くらいたちます?

 

これね。今手元に本がないから詳しく言えニャイけど、

自分のかたくななまでの仕事への信念のせいで、

赤ん坊を死なせてしまった男の話よね。

あるとき駅に遊びに来た、見知らぬ女の子。

娘が生きていればちょうどこれくらいになっているはず……って男はその子に親しみと興味がわく。

来るたび少しずつ成長して姿を変えて現れる。

ああ、そうだったのかって気が付いて……。

男は、後悔の念をずっと抱き続けて生きてきた。それがちょっとは許されたかもって。

 

そのあたりのくだりが好きだったかな。泣けたニャね~。

もう10年も前に読んだきりだから、詳しいこといえないけど。

イメージは鮮明に蘇ってきます。

雪国で、本数の少ない駅のホームにきっちりオーヴァーを着こんで立っている鉄道員の姿。

映画もみたよ。たしか奥さん役、大竹しのぶ。よかった。

しのぶさん、若いときってすごーいテンネンすぎたニャ。最高ニャ。

いまはとってもつおーい人ってIMARUがいってたね。

大好きな女優さんニャよ。

えめるもテンネンてのが似てるし。あ、好きな理由はそこか。^‐▽‐^……?

みニャさんはどんな本で泣いたのニャ? えめるに教えなさいねっ。

^・ω・^むふ。

んじゃねー。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : あたしの本棚
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

>>チャンさーん

チャンさん、この映画好きだって、
ずっと前のコメントでいってたよね。
えめる覚えてるよ。ネコだけど、おりこう?^・ω・^ニャ。

涙腺? そのままでよろしいのでスニャ。
泣ける男の人、良いじゃニャイですかー。
あれを観て泣かないやつこそ、えめるは嫌いかもしれませんニャ。
いや、絶対に嫌いだニャ。
いるのか?そんな非人情なヤツ。
いたらえめるが爪でさしてやるニャ。
ねー。

マディソン郡の橋
あっしも
感情移入
なんでそのまま…ウルウル(゜ーÅ)ホロリ
しばし呆然…
涙腺鍛えんとあかんなあ…(*´ο`*)=3

>>んぐたーん

いらっはい。
> 興味湧いてきた。借りよ。
おしっ。えめるのふるーい記憶を
掘り起こしたかいがあったというものニャ。
仕事場とか、そうそう!オニヨメさんの目の前で読む?
そして泣いちゃえばいいと思うよ。オニヨメさんきっと優しくなる!

> マディソン郡の橋
はうっ!!!こりゃもうダメニャ。えめるだったら着いて行きたい。
あーいや娘も大事か。あーこりゃこりゃ。
この映画、テレビで見たんだけど、もうねー。
何日も頭の中がぐるぐるしてたよー。
雨の中、じっと立ちすくむあの姿。ちょっとぉ。も一回みたいな。
> AI
こっちは雰囲気だけ知ってるよ。
母への愛を持ってるロボットが捨てられちゃってうんぬん。
もうねー。設定だけで泣けるからねーこういうのは。
にてるの、アンディ。あうあうあー^;ο;^

あーん。なける映画の話になっちゃったら、
映画観たくなったニャよー。

>>万梨さーん

幌舞駅って言うんでしたかニャ。行ったのね。
ふんいきからして北海道?

なんか細かいところは忘れていますゆえ、
ネコとしては大まかな時間も忘れなくちゃなのです。
意味わかりませんニャね^-ω-^すまぬ。

映画って最初から入り込めないと眠っちゃいますよねー。
次に観たとき感度ーの嵐!
こういうのあるニャー。なんだろねー、この違い。

>>チャンさーん

涙もろくなってるのかニャー。よしよし^・ω・ノ(。。
そりゃあ、年末のせいだニャ。ジングルベルのせいだニャ。
泣けなくなったらそれこそ疲れすぎモード。
泣けるときは気が済むまでないてちょーだいっ。

10年かどうかは、正しくは、しりませんニャ。
こんなかんじぃ?のネコの記憶だからぁ。うにゃにゃ。
チャンサンなら時間なんか関係ない、一生青春ニャ!ね!
えめるも、一生半野良オネコニャなー。
気楽で良いよ。もうね。最後はきっと出家しちゃうから。
お金ためて出家しちゃうから。
全身の毛剃るのタイへーん!
↑ネコなりに悩んだふりしてみたが、
 発想がここにしか行き着かない。えめるってかっわいー。

ほほう。ぽっぽやって、そういうストーリーだったのか…
興味湧いてきた。借りよ。

本はあまり読まないからなぁ。映画なら、何度も泣いてるけど。

印象が強かったのは…
マディソン郡の橋
と、
AI
かな?

ぽっぽや!!!

最初、映画を見た時、居眠りしてしましました。
それから○年、久しぶりにみたら、
もー、泣けて泣けて。
私も少しは成長したということかしらん。

ということで、幌舞駅、もちろん、いってきました^^
今度は是非、本も読んでみよーっと!!!

ぽっぽや
夢か幻か…我が娘の姿…
過去の想い悔恨にチャンも一緒に引きずられていきました…ウルウル(゜ーÅ)ホロリ
チャンはこういうの弱いんよ
最近チャンの心の雫がすぐ湧き上がって困るんよね
高倉健も広末涼子も泣かせましたね

この映画もう10年も経ちますか(O_O)?
最近新幹線並のスピードで時が流れていきます…トホッ
追い付けないよ(*´ο`*)=3

はうはうほー!

>>ヒカルちゃーん

おおっ、ハチクロってやつですにゃねっ。聞いたことあるよ。
あれは泣けるマンガでしたのニャねー。なるなる。
ヒカルちんがそこまで入れ込んでるとはッ!
読みたい。
貧乏ゆえ、誰か貸してくれないかニャ。あうー。
^;‐;^←貧乏になくネコ

No title

泣いた本にゃか・・・
漫画でよいかにゃ?

ハチミツとクローバーですにゃ!

これは、原作が一番です!!
涙 涙です(T-T)
一気に見ることをオススメするにゃ。
画集も買ってしまったのにゃ。
それくらい大好き☆
sidetitleこういうものですsidetitle

えめる。

Author:えめる。
ネコの心のえめる。です。
同じ名前の人がいつの間にか
チラホラいるようなので
。を付けました

ねこ人間のプロトタイプ
品質最低で^・ω・^すまんね。
いちおう言っとくけど
永遠の22歳ニャからね。
ハートがっ。


ちなみに脳内は5才くらい
ほんとすまんね。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle話題分けてみたsidetitle
sidetitleつながりsidetitle
sidetitle素敵な生きものsidetitle

presented by 地球の名言
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleRSSってなに?sidetitle
sidetitleなにげにsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。