スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「天使の花はしご」(34)

マシュマロ入りココアはちょっとうれしいね。

えめるはカフェモカにします。飲みたい? ^・ω・^どぞ。じゃばー。あっ。

 

(前のお話33へ) (目次)

 天使は幸せな気持ちのままで目覚めると、

急に、祝福の花園から薄暗い部屋に景色が変わり、自分がどこにいるのか分からないのでした。

そしてさっき夢の中で感じたフィズへの気持ち――それは人間が大切なひとりの人に注ぐ

特別な感情――が、目覚めた後も熾(お)き火のように胸の奥に残っていました。

天使はその暖かい感情が、これまでフィズに感じていた好奇心や、

憐憫まじりの何とかしてあげたいという気持ちとは、ぜんぜん違っていることに気付きました

そしてその気持ちをもう一度呼び起こすように、目を閉じました。

夢の中でみたフィズは、長い髪を背中にたゆらせて、緑の瞳をキラキラさせて……。

(フィズって、あんな幸せそうな顔をするんだ……なぜかわたしは人間だったけど……あっそうだ!!)

天使は自分の置かれた境遇を、やっと思い出しました。

(もしかしてもう人間になっちゃった?!)

 慌てて起き上がり、両手で体のあちこちを探りながら、

ランプの薄明かりに浮かび上がったのは……。

(大丈夫、いつもの私だわ。そうよ、さっきのはただの夢)

 それから老人の言葉を思い出しました。

―人間の体では、ここから泳いで帰ることは到底不可能じゃ――

(おじいさんの話がもし本当なら、こうしちゃいられないわ。一刻も早くここを出なくちゃ!)

 

 天使は再び、部屋を抜け出しました。

ここは廊下の突き当たり、さっきと同じ方向に行くしかなさそうです。

ランプの炎が時折り立てるジジジっという音以外に、聞こえてくるものはありません。

(おじいさん、どこにいっちゃったんだろう……?)

 天使は出来るだけ羽音を立てないように気をつけながら、進んでいきました。

さっきは気が付かなかったけれど、途中にはいくつも部屋がありました。

その前を通り過ぎながら、中に何があるのか、天使は知りたくないと思いました。

自分が見ても、それが何のためのものか分からないだろうし、今は何の役にもたたないでしょう。

それにどうせ、恐ろしいことに使われるにもの違いないのですから――。

 

 途中に新しい通路もなく、程なくしてさっきの場所まで来てしまいました。

ギアド老人が自分の償いとしてタマシイのランプを作っていた所です。

誰もいない心と静まり返った部屋に、どこかでちょろちょろと

水の流れる音が、かすかに聞こえるだけでした。

向こう側にある通路を目指して、あたりの様子を伺いながら進む途中で、

壁際に、ガラスの破片が山になっているのが見えました。

それは老人がタマシイをランプに作り変えたときに不要になったガラス玉

――老人を手伝っていた悪魔が壁に向かって投げつけた残骸でした。

 反対側の壁には、悪魔がつけたと思われる短い線が、一定の秩序を持って書かれています。

老人が作ったランプを数えるためのその線は、壁をほとんど被い尽くしかけていました。

そのことを知らなければ、壁の模様だと思って見過ごしそうです。

天井近くは暗くてよく見えませんが、おそらくそこにも同じように

行儀よく並んだ忌むべき模様があるに違いないと天使は思いました。

 視線を横の壁に移すとそこにも、それは刻まれていました。

ここでおびただしい数の罪びとが、ランプにされていたのです。

グリモアの捌きによって罪を暴かれながら、それを認めようとはしなかった頑固なタマシイが、

次々と送り込まれてきたのです。

その中で一体いくつのタマシイが老人の声に耳を傾け、償いと再生という、

ただ一つの希望の道に進むことができたのでしょうか。

 

 そのとき、通路の向こうから、足音が聞こえてきました。

天使はとっさに部屋の隅の物陰にかくれました。

 

(次のお話35へ)

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 自作連載ファンタジー小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleこういうものですsidetitle

えめる。

Author:えめる。
ネコの心のえめる。です。
同じ名前の人がいつの間にか
チラホラいるようなので
。を付けました

ねこ人間のプロトタイプ
品質最低で^・ω・^すまんね。
いちおう言っとくけど
永遠の22歳ニャからね。
ハートがっ。


ちなみに脳内は5才くらい
ほんとすまんね。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle話題分けてみたsidetitle
sidetitleつながりsidetitle
sidetitle素敵な生きものsidetitle

presented by 地球の名言
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleRSSってなに?sidetitle
sidetitleなにげにsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。