スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「天使の花はしご」(58の続)

(前のお話58へ) (モクジ君) 元天使のジュリはここではジャンと呼ばれています。

 ジュリは、ジョアンナにじっと見つめられていたと思うと、

何だか落ち着かない気持ちになってうつむきました。

ジョアンナは看護婦が薬の用意をしているのを見て言いました。

「ジャンさん。あなた、今夜何所かに泊まる当てはあるの?」

 そうでした。すっかり忘れていました。

天使ならば、晴れていれば高い木の枝だろうと教会の屋根の上だろうと、

またお天気が悪ければどこかのうまやの梁の上だろうとよかったのです。

その気になりさえすれば、誰かが眠るその隣にだって――いびきさえ我慢すれば、

眠る事が出来たのです。でも今は、疲れた心と体を休める場所が必要でした。

 窓の外はとうに真っ暗で細くなった月が出ています。

「……どうしたら……」

「ちょうど空いている部屋があるのよ。マーリン、このかたをお通ししてあげて」

「はい。かしこまりました、奥様」

 ジョアンナは看護婦の肩を借りて立ち上がると

「ジャンさん。また明日の朝お会いしましょう」と疲れた笑顔を見せました。

 

 その部屋は居心地よくしつえられ、

天使塾の人間文化学の教科書に載っていた王侯貴族の居間に似ていました。

ある日の授業中、その絵をみたラファエロが隣の席から首を伸ばしてきて、

「人間ってどうして体に色々重たいものをつけたがるんだろうね」

と言ったときのことが思い浮かびました。

それは懐かしさと惜別と後悔と無念さを一度にジュリの心に呼び起こし、

途端に胸に何かが詰まったようになりました。

あえぐような短い息で、

「もう……イヤだ……」

 搾り出すようにそう言うと、そばにあったベッドに倒れこみました。

フワフワの布団が柔らかく全身を包み込みます。

眼をつぶると、体がどこまでも深く沈み込んでいく錯覚に囚われ、

それは井戸の奥底の地獄の境目まで落ちていきました。

ジュリの心は大きな黒いものに支配され、浅い息のまま

何時しか深い眠りへと落ちていきました。

 

(続く59へ)

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 自作連載小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

おへんじー。

>>んぐたーん。

まてーんぐたーん!!にがさニャいニャシッ!

天使も夢を見るのかニャ~。悪夢。あ?

えめる?夜は殆んど覚えてないニャ、みてるはずなのにね。
お昼ね、うたた寝。こっちはもうね、一瞬でも夢見てるからニャね。
夢を見ることで、色々脳みそのお掃除も出来る?
えめるねー。沢山寝ても、オバカのまんまよ?
あっ!まさか大事なものまでお掃除されてるのっ?^;д;^

んじゃ、読んでくれたんグたんにはこれどぞ。
えめる特製いよかんオレンジ。
オレンジジュースに皮を剥いたいよかんをどぼっ。

人間として眠る…
人間ってみんな眠りにつく前に、
色んな不安とかを思い出して考えちゃうんだよね。
睡眠をしてる間は脳内で整理整頓が行われてるらしいから、その準備なのかな。
ジュリはその辺でも、人間になったことに対する戸惑いがあるのかもね。

…なんて、わかったフリ。
ε=ε=( ・∀・)ニゲロ

>>チャンさーん

そう。気持ちはどーんと落ち込んでますから。
体もまだ本調子じゃない……。
ことあるごとに天使だった頃のことが思い出され、
そのたびに苦しいわけ。
天使と人間ってさ、どっちがいいの?どっちが高尚なの?
えめるは天使かなって思うけど、でも、それは短絡的な考えでしかない。
マアどっちにしろ、天使と人間の心の両方を手にしたら、
最強な存在になれたりして???
いや、これもよく分からんニャ。
わからニャいことだらくニャしー。あははー。思考拒否。

体がどこまでも深く沈み込んでいく錯覚に囚われ、それは井戸の奥底の地獄の境目まで落ちていきました。』
 ⇒あらら、、、逆戻りになるじゃありませんか!?
フィルム逆戻し!?

黒いものが引きずる正体なのでしょうか…

sidetitleこういうものですsidetitle

えめる。

Author:えめる。
ネコの心のえめる。です。
同じ名前の人がいつの間にか
チラホラいるようなので
。を付けました

ねこ人間のプロトタイプ
品質最低で^・ω・^すまんね。
いちおう言っとくけど
永遠の22歳ニャからね。
ハートがっ。


ちなみに脳内は5才くらい
ほんとすまんね。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle話題分けてみたsidetitle
sidetitleつながりsidetitle
sidetitle素敵な生きものsidetitle

presented by 地球の名言
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleRSSってなに?sidetitle
sidetitleなにげにsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。