スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つづれって言うからニャ~

後に続く言葉を考えてください。バトン

Q1 僕らは明日を蹴飛ばした。その先には
A1 無限という観念をはるかに超えた空間がぽっかりと口を開け、僕らを飲み込もうとしていた。
Q2 指先から花が咲いた。そしたら凍り付いてしまった。それから
A2 その冷酷なこわばりは、爪の先の霜となり、すぐに第一関節、第二関節へとその触手を伸ばしてきた。僕は思わず、腕を遠くに伸ばした。もう遅いと分かっていても、心臓から少しでも遠ざけたかったのだ。
Q3 1234567.数えるだけ数えたら、
A3 8・9・10。でもこれに何の意味が??? で、このことはすぐに忘れるね。
Q4 一ページにはどれだけの出来事がつめられるのかを僕は知りたい。しかし、
A4 いくら小さく字を書き込んだって、君との思い出は書きつくせないよ。君を永遠にする為なら、僕はどんなことだって出来るさ。いっそ二人の汚れた体を、神のみ前に晒して、その審判の火に焼かれてしまいたいよ。サヤ。
Q5 まったく持って不本意だ。君はまるで
A5 知らない人を見るような目つきで、僕を見るんだね。そいつのつまらない冗談にも、嘘の笑顔を惜しみなく与えるんだね。やっと分かったよ。あの時の、斜め下から見上げる君の切なげな表情が、僕だけのものだったのは、
Q6 マゼンダのルージュで鮮血を
A6 かき混ぜながら、ジルはその花のような微笑を崩す事はなかった。「あら、震えているわよ。いらっしゃい、私の可愛い人。ほら……
Q7 天を地を縦横無尽に、彼はやってくるのだろうか。そして彼女は、
A7 その激しい抱擁に身を任せて、現実と混沌の狭間で、骨も折れそうなほどの抱擁の中で、彼を知ることになるのだろうか。その鬼畜のような欲望の渦を、愛と勘違いしたままで。
Q8 ご苦労様でした。良かったら感想など。
A8 うーん。面白いにゃ。この出だしで、お話書きたくなりますニャよ。

このバトンに回答する / 回答した人を見る

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleこういうものですsidetitle

えめる。

Author:えめる。
ネコの心のえめる。です。
同じ名前の人がいつの間にか
チラホラいるようなので
。を付けました

ねこ人間のプロトタイプ
品質最低で^・ω・^すまんね。
いちおう言っとくけど
永遠の22歳ニャからね。
ハートがっ。


ちなみに脳内は5才くらい
ほんとすまんね。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle話題分けてみたsidetitle
sidetitleつながりsidetitle
sidetitle素敵な生きものsidetitle

presented by 地球の名言
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleRSSってなに?sidetitle
sidetitleなにげにsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。