スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生きること。

何かして辛い思いをするかもとか、上手くいかないかもと思うと、

なかなか行動が思い切れませんよね。


だけど、ダメかも知れないけど、大丈夫かもしれないんです。


どんなことでも、いいことでも、悪いことでも、

試練は必ず自分のこころの糧になるものです。


何もしなかったことは、後悔となり、

更に時間が経つと虚しさに姿を変えて、こころの隙間を埋め尽くす。


人生は、生きると言うことは、経験値を増やすことでもある。


勇気を出して、腹をくくって。ぶつかって。

そうやって自分だけの人生を作る。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 詩・ことば
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

>>彼岸花さんへ

すっかりノご無沙汰しちゃってました。
またね、のたのたしながら、ここでのんびりお喋りしますね。

うん。えめるはね、人生においてというか、
全てのことにおいて欲というものがかけているんです。
極端にあきらめのいい人間でした。
でも本当はそれじゃ嫌な奥底の自分が、何時も苦しんでいました。

本当はやりたいこと、手に入れたいものがあるはずなんだけど、
深層心理がそういう本心を隠しちゃって、
自分でも見えなくなってる状態がスタンダード。とほほ。
それだけならいいんだけど、本当にほしいもの、したいことほど、自分から遠ざける。
そうやって外れた川の流れに、流されて生きてきました。

でも、そだね。
夢を持っていいし、やりたいことをやっていいんですよね。^・ω・^

いやー。若いというほど若くないんですけど、
中身はいつまでも子供の頃と変わってないですね。
でも、ブログを始めてから気が付いたことはたくさんあるから、
前とは違う、そう思う。生きるって、そういうものかな、ね?
勇気をありがとです。

彼岸花さんは難しい時代の中で、
自分に、周りに、誠実に生きてこられた方だという印象を持っています。
誰かの言葉ですが、人生は長さに関係なく、
どの時点でも、逆転することが出来る、とか、
たとえ最後1日でも、それまで生きて生きた人生に匹敵する時間を持てる、
みたいな話でした。
今から夢に向かって輝こうニャっ♪

おひさ~♪

こんにちは、えめるさん。
お元気?お元気でないとヒガンババ猫、怒るじょ。

そうそう。人生ってほんと、やらかしちゃったことより、
やらなかったことを悔いるものなの。
彼岸花、今ごろそのこと痛感してる。

では、なぜやらなかったか、というと、夢を抱いていなかったから。
夢見る力が弱かったから。
これはもう、だれの責任でもなく、自分のせい。
強く夢を見ていれば、人間一歩づつそれに向かって努力するものなの。
努力して動く。
動かないと何も生まれない。
待っていても棚からぼたもちは落ちてこないのよね。

えめるさんなど、お若い方には、彼岸花の失敗を繰り返して
ほしくないなあ。
夢を掲げて、それに向かって行動おこそうね。
どでかい夢でなくてもいいの。身近な夢でも。
小さな夢でもいっぱい叶えると、それは大きな夢と同じ。


お返事。クメゼミ塾長さんへ

いらっさい。何時も感謝のドモデス。

これはね、落ちこんだり悩んだりしている人と、自分への応援歌ですよ。

えめるはね、何時も脳内では、こういういろんな事を考えているのです。
神様のこととか、運命とか、あの世とか、別の世界とこの世の関連性とか。
宇宙と命のこととか、体と魂のこととか。
およそ非現実的な空想ですし、独りよがりな妄想ですが……

今まで随分考えてきたから、今度は次のこと。
行動を起こして経験値をあげる。
両方揃ったら、えめるもゼミ開けるかニャ←ネコのたわごと豪語
^>з<^;;;;ぶふーーーっ。
のたのた生きてるから、そろう頃には寿命だニャよ~。
来世に持ち越しかっ。

No title

更に時間が経つと虚しさに姿を変えて、こころの隙間を埋め尽くす。
⇒なんかね…。
心の隙間を食い尽くす。 そんな感じかなあ。
充電することと、だらけること。
似てるけど、頭できちんと切り分けないと、心の直立した部分が崩れだしますねえ。

人生は、生きると言うことは、経験値を増やすことでもある。
 ⇒そうですねえ。
失敗という経験が生きてくるのでしょうね。
成功したことも、どうして成功したのか?
 その謎解きが必要ですね。

えめるさま
でも、急にこの記事だけどうしたのでしょう。
【クメール】みたい (笑)

お返事。黒田裕樹せんせい。

先生っ、ついに「日本一の歴史ブロガー」になったノニャねっ。
^>▽<^ すごいですっ そんけいっ
新聞にも取り上げられて、これからますます、いいことが引き寄せられてきますニャよね。
きっと、いい事、めじろおし。本当にそう思いますょ。

次はアジアへ。世界へ。
えめる、こんなネコダケド、こそーり応援していますニャよー。

そかー。先生の初心でしたかニャー。
ちょっと落ち込んでいる(ようにおもえる)人がいたので、
ちょっと思いついて、応援メッセージとして書きました。
(でも、本当は、自分のために書いたんですけどね)

えめるさんの文章、私のブログ開設時の際の思いと全く同じです。

気が付けば日本一の日本史ブロガー(最近は「日本一の歴史ブロガー」に「昇格」しました)になりましたが、まだまだこれからです。

直近の目標である8月7日の東京公演、何としても成功させたいですね。
sidetitleこういうものですsidetitle

えめる。

Author:えめる。
ネコの心のえめる。です。
同じ名前の人がいつの間にか
チラホラいるようなので
。を付けました

ねこ人間のプロトタイプ
品質最低で^・ω・^すまんね。
いちおう言っとくけど
永遠の22歳ニャからね。
ハートがっ。


ちなみに脳内は5才くらい
ほんとすまんね。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle話題分けてみたsidetitle
sidetitleつながりsidetitle
sidetitle素敵な生きものsidetitle

presented by 地球の名言
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleRSSってなに?sidetitle
sidetitleなにげにsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。