スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

井上揚水ニャ。

えめるです。

この曲は、古いらしいです。

数ヶ月前に、オダギリジョーと揚水コンビの映像がいいってのを、

何かで知って、視聴してみたんです。去年だったかも?



1、2回聞いただけでその後忘れていたんだけど、

最近雨が多いじゃない?

で、何となくこれを思い出したのです。

で、曲、紹介したいなーって思っていたの。



1、2回しか聞いてないのに、よほど印象深かったんだね。

すごいなー、揚水さんの歌って。知らなかったよ。

いや、知ってるのもあるよ。少年時代とか、リバーサイドホテルとか、

飾りじゃないのよ涙はとかね。



さっき、彼岸花さんとこで、井上揚水の曲、紹介されてて、

えめるも丁度記事にしようと思ってたところだったから、

何たる偶然かしらって思ったの。



* * *



* * *

えめるよく知らなかったから、新しい曲なんだと思ってたら、

コメントに、40年近く前だってあって、意外でした。



うむー。

このしっとり感は――

日本人の侘びサビか?



そんなところまで思いをはせてしまう、ネコなのでした。


どもっ。^・ω・^

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 心に沁みる曲
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

>>彼岸花さーん

こんばんニャ~^^
はぁい、それで正解ですっ。ネコ語、上達いたしましたねっ。にゃふりっ。

井上陽水さん、とっても不思議な感じの人ですね。
見た目や雰囲気がどことなく日本人離れしているのに、
心の中はとっても日本人らしいのかな。
えめるも、彼岸花さんも、乙女時代があったのよね~。にゃふ~。

代表曲だったんですかー。
印象深い曲です。
はい、そう^^さいごにねー。出てくるんですよねー^^
ご本人様がっ。うしし。
かさがないから、僕はタクシーですって?(笑)
またじっくり聴きたくなる曲ですね。

井上陽水さんの実生活ってそうぞうできないなー。
そか、奥様がいるんですね、当たり前だけど。

またよい曲、教えてくださいね。楽しみにしてますニャ。

えめるちゃん、今晩ニャ~。(これ、無理?)

わ~、えめるちゃん、聴いてくれたのね。いい歌だったでしょ。
娘時代って、痛いわよね~。
陽水さんは、そういう女心もわかる人なの。
石川セリさんは幸せよね。私のところで8月の終わりにアップした、
『8月の濡れた砂』という名曲を歌っていた人が陽水夫人。

この『傘がない』は陽水さんの代表曲。いい歌でしょう。
えめるちゃんと偶然同じ時に陽水アップしてたなんて嬉しいな。
この映像で最後にタクシーが通り過ぎるんだけど、その中にちゃんと
陽水さんが乗ってたの、みんな気がついたかな~。

よしゃ!また近いうち、陽水さん、アップするわにゃ~。
sidetitleこういうものですsidetitle

えめる。

Author:えめる。
ネコの心のえめる。です。
同じ名前の人がいつの間にか
チラホラいるようなので
。を付けました

ねこ人間のプロトタイプ
品質最低で^・ω・^すまんね。
いちおう言っとくけど
永遠の22歳ニャからね。
ハートがっ。


ちなみに脳内は5才くらい
ほんとすまんね。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle話題分けてみたsidetitle
sidetitleつながりsidetitle
sidetitle素敵な生きものsidetitle

presented by 地球の名言
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleRSSってなに?sidetitle
sidetitleなにげにsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。