スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つれづれ猫草(じょ‐だん)

 「つれづれなるままに、日ぐらし、硯にむかひて、

心にうつりゆくよしなしごとを、そこはかとなく書きつくれば、

あやしうこそものぐるほしけれ。」




暇で暇で猫のあくびが湯気を立てちゃうくらいホンワカな毎日。

硯があったからその中にたまっているお水をなめてみようかどうしようか、

ちょっと手を突っ込んでみたらば

アニャタッ、

にくきうが真っ黒です。あひゃー。

それから家の中を陽だまりにあわせて、一日中あちこち歩いたもんだから、

床から階段から、ソリャもう大変なことになっていて、

外だか中だか訳わかんないような有様で、

あのきれいなお部屋はどこにいっちゃったの?! てもう、

なにがなんだか気が狂いそうになるんですニャ。




いうまでもなく吉田兼好の徒然草。

出家してお坊さんになる前は卜部兼良(うらべかねよし)。

これはまだ出家してないときに書き始めたのニャネ。

鎌倉時代、朝廷の力は衰えていたけど、存在はまだ残っていたから、

帝とその周りは、うらうらノタノタ暮らしていた時代だそうです。

兼良は当時、朝廷にお勤めの、かなりなエリートだったんだって。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : つぶやき
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

>>チャンさーん

これは徒然草のニャンコ風味です。
これからいくつか続きますので、お楽しみにね^^

徒然草は出家した兼好法師が色々書いているわけですけど、
結構今に通ずる話もあるから、人は何百年たっても中身は同じだなあって。
これを読むと色々、そうかーって思うことが書いてありますニャ。
長く読みつがれているものは、今に通ずる真実が書かれたものなんですね。

つれづれ猫草 ですか~(^▽^)v
暇で暇で…
これって、えめるさま?
兼好??

久しぶりだから 元気かなあって
心配一応しとりましたよ
元気そうでよかったです八(´∀`*)ウニ…
sidetitleこういうものですsidetitle

えめる。

Author:えめる。
ネコの心のえめる。です。
同じ名前の人がいつの間にか
チラホラいるようなので
。を付けました

ねこ人間のプロトタイプ
品質最低で^・ω・^すまんね。
いちおう言っとくけど
永遠の22歳ニャからね。
ハートがっ。


ちなみに脳内は5才くらい
ほんとすまんね。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle話題分けてみたsidetitle
sidetitleつながりsidetitle
sidetitle素敵な生きものsidetitle

presented by 地球の名言
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleRSSってなに?sidetitle
sidetitleなにげにsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。