スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

闇を知ればもっと輝くのか?

あのさ

光と闇を反対にあるものだと思うんだろ?

でもさ

昼と夜

見ているものは反対じゃなくて同じものだ

昼は光がある、夜は光がない、そんだけ

ほれ、基準を光にしたらひとつになるだろ^・ω・^



そんだけといいながら見え方にはそりゃまぁずいぶんな違いがあるけどさ

光のないすがたは物体そのものの姿なんじゃないかとバカなえめるは考えた次第

エネルギー家畜人類に地上は素晴らしいところだと思わせておくための

神様がくれた素敵に巧妙なマジックかもね


ウサギ穴に滑り込み↓


%%%%%%



ずべっ






科学的には、太陽が当たると分子のだかなんのだかの性質により

はんしゃしたりしなかったりする色があるわけで

反射された色のなかで私たちに見えるものだけが脳内に像を結ぶ

昆虫やなんかは人間と違う種類の光をみているのは皆様ご存じの通り

人間の感覚が物事のほんのいちぶぶんしか捉えないのもご存じの通り


夜の自然界の景色には色がない

草が枯れているのか生きているのかすら見ただけじゃわからない

灰色、モノトーンなんだもの

そりゃ星たちは赤や黄色や白や青に煌めくけどさ

ありゃ、自分から光をはっしているんでしょうかな?

兎に角。

人工の光の無いところでは人間は色を認識できないね

白黒モノトーンの世界って何だか少し寂しいね

だからこそ昼間の明るさが、きれいな色が、心に響くんだよね


もし私たちが光の世界しか知らなかったらさ

光の存在を知ることはないのかもしれないよ

闇があるから、光を知ることができる

逆もまた真なり



何でも二面性がある

あるいは幾つもの見え方がある

でも

もとはひとつでございます


いじょっ、ちみっとだけ哲学みたいな猫でしたっ^


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleこういうものですsidetitle

えめる。

Author:えめる。
ネコの心のえめる。です。
同じ名前の人がいつの間にか
チラホラいるようなので
。を付けました

ねこ人間のプロトタイプ
品質最低で^・ω・^すまんね。
いちおう言っとくけど
永遠の22歳ニャからね。
ハートがっ。


ちなみに脳内は5才くらい
ほんとすまんね。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle話題分けてみたsidetitle
sidetitleつながりsidetitle
sidetitle素敵な生きものsidetitle

presented by 地球の名言
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleRSSってなに?sidetitle
sidetitleなにげにsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。