スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食を慎みたくなる話

おーいチミたちー

無駄に食ってないかーい(お前がな)

……あのぉ^・ω・^







えっとね……

分身の随分なご挨拶で始まりましたけど



さて。

どうやらメディアがまた飽食のすすめをしてるらしいじゃないの

外食産業、大食いのすすめ。高級感もプラス。

これもアベノミクス効果ってわけね



えめるの高級なのはせいぜいがホタテのお刺身程度よ可愛いもんだ

焼き肉より魚介の埼京漬け焼いた方がいいし

牛肉より厚切り玉葱のステーキが好きです

ね、こんなに控えめなネコなんだから

ささ^・ω・^チミ。ウニ丼おごりなさい(まるで意味がわかりません)


牛さんに蹴られてこのしたムギュー


*********@@@いでーっひづめが食い込んどるーっ







たまには牛肉食べるけど

ビーフシチューは圧力鍋ね

ブーケガルニと赤ワインで煮込む本格派よっ

でも出来上がりは市販のルーとほぼ同じって、

そりゃいったい^・ω・^どーゆーことなんだ?


答え。

市販のルーはかなり優秀ってことだな







食を慎んでいると

食べることとは命の一部を『いただきます』だなぁとはっきり感じます


もし狩猟生活してるとしてさ

自分で直接、武器をもって走り回ったり罠を仕掛けたり

たまに罠に自分がかかっちゃったりしながら獲物を調達するわけですけど

かよわくてかわいいえめるが(通訳。間抜けで詰めが甘いバカなネコが)

なんとかハヒハヒしながらも捕まえて食糧としてさばけそうなのは

唯一、

鶏かなとおもいます^・ω・^はひー


かなりウヘェな思いしながらエイって捻っちゃってさ

ごめんねと顔をしかめながら毛をむしって……うー^・д・^はひー

あんなことこんなことそんなことで格闘の末、

こんがりきつね色になる頃には

えめるもうへとへとだニャよ~

^・ω・^あ、おかわりください




だからね

以前のように軽々しく毎日なんて

お肉、食べられなくなりました

牛さんぶたさんなどは一人でやっつけるのは到底無理でございますニャね

やはり逞しいホモサピエンスが必要だニャ

そんなわけで、牛さんぶたさんは、

おもてなしやおめでとうの出来事がある時の特別なものって感じがします

あ、^・ω・^おめでたいのはえめるの脳ミソだとかの話なら、

ちゃんと知ってるからご心配なく。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleこういうものですsidetitle

えめる。

Author:えめる。
ネコの心のえめる。です。
同じ名前の人がいつの間にか
チラホラいるようなので
。を付けました

ねこ人間のプロトタイプ
品質最低で^・ω・^すまんね。
いちおう言っとくけど
永遠の22歳ニャからね。
ハートがっ。


ちなみに脳内は5才くらい
ほんとすまんね。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle話題分けてみたsidetitle
sidetitleつながりsidetitle
sidetitle素敵な生きものsidetitle

presented by 地球の名言
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleRSSってなに?sidetitle
sidetitleなにげにsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。