スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おくすり

はい、おくすり出しときますねー

朝昼晩三回飲んでくださいねー

^・ω・^あーい


でも、おくすりも注射もきらいニャよ……



じつは健康ドリンク関係ものめないのニャ(ただの好き嫌い)

ま、普通の風邪程度なら胃薬とビタミン剤でしのいじゃうんだけどね


じつはインフルの予防接種を

高校三年生の時以来受けてません

毎年キチンと受けているみニャ様にはなんとなくすまんね



んじゃインフルの思いででも。

つまんねーよと自分でも思うんだけど

ま、咳き込んでこのしたゲホゲホ


%%%%%%%%%%
咳き込み過ぎると吐きませんか?







最初は中学生の時でした

何度見直しても

水銀式体温計の目盛りが42℃だからねっ

やだどーしよっ♪

と、過去最高の体温達成感に酔いしれながらも、ふうふうしてました

(ほんとにバカなんです)


熱が下がって見直したらばアニャタ!

あら……こりゃ40.2℃じゃん……

だ、^・ω・^ダヨネー

高熱が、えめるの冷静な思考力を狂わせたのね(数字が苦手なだけです)



ち、ちなみに42℃からタンパク質が固まりますから

自分が出す熱ならば、42℃を越えることは無いです



二回目は社会人になり職場の仲間とスキー場へ繰り出したとき

一人が思いっきりインフルの症状を呈しまして

移動の同車内にいた全員がうつりました

支店の社員半数がほぼ一週間休みました

すっげ強力だったな


大人になってからのインフルは流石に辛かったよ

ひとつ判ったことは

体が辛いときに「うーん」て低い声を出していると少し楽なんですね

多分、声の振動が程よく伝わり、筋肉痛が紛れたんでしょうな

よく漫画なんかで高熱シーンでウンウン唸る場面がありますが

あれは擬音ではなくまさに本当の様子だったのを

その時に身をもって知ったわけです

スバラシ^・ω・^(←勘違い猫)



その当時はスレンダー猫だったんですが、それから三キロほど体重を増やしまして

するとお陰で冬の寒さがちがいますね

冷え性とは無事にサヨナラしました

その後はインフル知らずの健康体でございますことよオホホ

(さらに現在何キロ増やしたかは)いえるわけニャいダロ




もちっと言わせて。


むやみに薬液を体にいれたり

サプリをたくさん飲んで健康気分になるのは間違いよね

だってほれ

薬は合成成分である限り、わたしたちの体は毒物と認識します

だから腸から吸収したらまずは速攻で肝臓にいきますからね

解毒作用で無毒化されちゃうんだゾ

そのご解毒しきれない成分が血液中に溢れて身体中を巡ります

だから時間差で

あー^・ω・^効いてきたー

てわけね


そんな効き方を知ってからはビタミン剤を飲むことが激減しました

野菜と果物がいちばんなのは言わずもがなだが

……の話はまたいつかするかも


とにかく、肝臓を酷使するのはお酒だけじゃないんだよね

うっかり忘れていた人がいたら、ちょっと気を付けてみて下され



例えばこんな話

お医者様から出された薬を真面目に飲んでいる人より

いい加減に減らしてごまかしている人の方が長生きだと

聞いたことあるだろかないだろかは知らんが

ま、その辺のことはケースバイケースで一概には言えませんが


あ、

買うならせめて、天然がたビタミンにしとけよな





からだの免疫力を高めることがどんな薬よりも、いちばん良いのだ!

↑当たり前すぎてごめんなさい

あ?

免疫を高める方法か?







あのね^・ω・^眠いから寝るのよ

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleこういうものですsidetitle

えめる。

Author:えめる。
ネコの心のえめる。です。
同じ名前の人がいつの間にか
チラホラいるようなので
。を付けました

ねこ人間のプロトタイプ
品質最低で^・ω・^すまんね。
いちおう言っとくけど
永遠の22歳ニャからね。
ハートがっ。


ちなみに脳内は5才くらい
ほんとすまんね。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle話題分けてみたsidetitle
sidetitleつながりsidetitle
sidetitle素敵な生きものsidetitle

presented by 地球の名言
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleRSSってなに?sidetitle
sidetitleなにげにsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。