スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫の世も末

あー食べ過ぎてひさびさに胃薬のんだー

薬がきらいな猫だがたいしょうかんぽう胃腸薬くらいは常備してるのだ

ま、なんつーか、ストレスぶとりしちったなって話はどーでもよかったニャ




えぇ

えめるとしては猫を繋いで散歩とか

室内だけで飼うとか

そんな決まりができたらよも末なんだけど

いよいよ本当に、よも末になったわよね


決まりじゃなくてもご近所の目が怖いのは

今のご時世当たり前みたいになってます

もちろん文句言いたい気持ちもわかります


ギャー!お庭に猫のおトイレ痕跡が!

ウガーッ!車に猫の足跡が!

ダバーッ!松の玄関柱が爪研ぎ場所に!


すすす^・ω・^すみません

でもおトイレは濡れ衣よ




敷地内の地面にコンクリート、アスファルトでふたをしておけば

草もはえないし

くつが汚れなくて気持ちいいです

計算し尽くして残した地面には美しい花を植え込み

自然を愛する心を大切に広葉樹の植樹も忘れません

真夏には、木陰の癒しって素敵。とエアコンのきいた部屋から鑑賞するわよ

ボウフラがわかないように空き缶放置はやめましょう

きれいな町並みはわたしたちの誇りです

正しい都市計画ね


えめるも小さな庭に球根植えたり一年草植えたり

かと思えばうっかり怠けて草ぼうぼうにして

はひはひしながら草取りしてたけどさ

そうだ思い出した黒歴史!

えめるは泥をさわるの好きだよ乳酸菌

++++++++++&シャベルでうっかりミミズを切っちゃってごめんなさい

不可抗力で仕方なかったんです

素直な質問ですが、丸々太っているミミズは何年くらい生きてますか?











で^・ω・^なんだっけ?




黒歴史だったな

初夏の裏庭にいちめんはえそろった黄緑の草が、

かわいくてきれいだからとそのままにしとおいたら

夏には膝うえまで覆い隠すすごい頑丈な草に成長したのだ

引き抜こうとしても抜けないのだ!

花が咲く訳じゃないからただのすんごい雑草野原になってしまった

もはや足を踏み入れることもできないよ

だって虫が怖いんだもん(←本当は面倒だっただけです)


そのうち更に背丈が延びて

秋には人の背くらいにまで成長した


もうね

樹木だからなあれは

間違いなく幹の太さが遠目にも見えたからな

なんだよパルプかよ紙が作れるのかよ

とすら思いました。てのは嘘だが

^・ω・^こりゃーての施しようがないなー

と見ているばかり


冬になりやつらが枯れたわよ

軍手とジャージ姿も勇ましくえめるはジャングルと化した裏庭にわけいったわよ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleこういうものですsidetitle

えめる。

Author:えめる。
ネコの心のえめる。です。
同じ名前の人がいつの間にか
チラホラいるようなので
。を付けました

ねこ人間のプロトタイプ
品質最低で^・ω・^すまんね。
いちおう言っとくけど
永遠の22歳ニャからね。
ハートがっ。


ちなみに脳内は5才くらい
ほんとすまんね。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle話題分けてみたsidetitle
sidetitleつながりsidetitle
sidetitle素敵な生きものsidetitle

presented by 地球の名言
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleRSSってなに?sidetitle
sidetitleなにげにsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。