スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空に鍵をかけたのは誰

CHAGE&ASKAのあすかの

『だれかが歌ってきたように』って曲だが

題名があっているかどうか確かめないが多分ほぼあっているはず(明らかに間違ってる)

で、歌詞がね。

すべてがえめるの今の考えとぴったりなんだ

うむ^・ω・^飛鳥のたましいはわかってるな


この数年、

アーティストの曲が変わってきたと感じる、

いやもうそれははっきりと変化したと思う


以前は恋愛の詩ばかり

例えばほれ、

自分と相手の目に見える関係やそれに伴う、独占欲丸出しの騒がしい歌詞であったり

永遠を誓うとは名ばかりの一時のマイブーム的な想いを

幻と知りながらだか知らないふりしながらだかで世間知らず的にやたら盛り上げて

あたかもそれこそが本物だと謂わんばかりの勢いで、

独占欲や性愛を『愛』とかんちがってるわけだが

ま、そんな表面的なテーマだったわけよね

(なんだかよくわからないけど酷い言い方だな)


それが今はさ

視点が、内面の人間性の成長だったり、

生命としての愛というのか、たましいとしての存在への愛と畏怖と敬愛、

旧いものから新しいものへの変容とでも言うべき現代からの脱却を目指す、みたいな

なんかとってもたましいてきな感じなんだな^・ω・^

それはもう間違いなくエスエフチックを超えてる

もはやオカルトチックなんだ

オカルト思考につながる意識をテーマにした歌詞なんだよ




えめるはたくさんのヒント或いは新しい考え方を

あの巨大掲示板のオカルト板からもらったんだよ

だから飛鳥もきっとオカルト板を読んでいるはずと

えめるは勝手に思いました(いやー分身としましてもこれは否定できない気分です)

さ。ちみもえめるや飛鳥と同じように

わくわくわーいを探す旅に出てみないか。




火星より金星に行きたいです



●●●●●●○○●








認識する全ては自分だけの世界

全ては自分なんだ^・ω・^ほんとだよ


空に鍵をかけて宇宙から切り離してしまったけど

いま、その鍵を外したい^・ω・^かぎはどこー

まだまだ全然だよ……



でもさ

ドアの向こうで手を降っている人は

きっとえめるを待っているんだ

誰かが待っていてくれるって

とても嬉しい

わくわくわーいだよ

だから正解

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleこういうものですsidetitle

えめる。

Author:えめる。
ネコの心のえめる。です。
同じ名前の人がいつの間にか
チラホラいるようなので
。を付けました

ねこ人間のプロトタイプ
品質最低で^・ω・^すまんね。
いちおう言っとくけど
永遠の22歳ニャからね。
ハートがっ。


ちなみに脳内は5才くらい
ほんとすまんね。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle話題分けてみたsidetitle
sidetitleつながりsidetitle
sidetitle素敵な生きものsidetitle

presented by 地球の名言
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleRSSってなに?sidetitle
sidetitleなにげにsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。