スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一人ひとり独り

孤独死が社会問題化し始めて久しいが

それを食い止めるための方法は

民・官、まあ色々手立てはあるわけですけどニャ



^・ω・^いやはー

第一発見者えめるでございます

はひー



まーほれあれだ、虫の知らせとか

たましいに呼ばれたとか

確かにあると、何度かの経験から思っていますから

今回もそんな感じだなと理解いたしておりますが

見つけてほしかったんだなと思いました



その人は独り暮らしで近所付き合いもほとんどしないが

ほんとーにぜんぜん飾らない人柄で、

飾らなすぎて、当然のごとく口はいなか丸出しなわけですが、

ハートは自由を好む、真っ直ぐな人なわけよ

えめるとは何年も会わなくても、会えばひどく素っ気ない挨拶しか交わさなくても、

それでお互いにOKなんだよ

極端な話、三年ぶりに会っても、目を会わせて頷くだけでヨシッ、てくらいニャ

私たち、まさに不器用な善人ねっ^・ω・^(それ、ただの変人だろ)ダマレ



でも現実世界は見えるもので判断する場所だから

彼を理解するのは似たようなハートの持ち主に限られますな

自由なたましいゆえに苦労人で、社会的に変わり者で、優しくてシャイで

ひとりを噛み締めて生きる、能天気おじさん


ネコのはーとのえめるは、その愚直でがさつな飾らなさが、快適だった


ガードレールからのそっと顔出しこのしたドゾー

@@@@@@@@@@@@山道はマニュアルに限るが
人生もマニュアルで右往左往したいわけですニャ?
はいいいえ



父とおじさん

二人は自由人ってとこで意気投合したんだろか

父の車でよくドライブに出掛けていたんだ


このたび、父があの世に引っ越したわけだが

あの調子良さでにこにこしながら

「よぉ、お前も来いよ、遊び相手が居なくちゃつまんねぇよ」

って誘っちゃったのかもね

おじさんも「そうかい? そんなに良いところなんかい? そんじゃチョックラ行ってみるかなー」

てかんじではないでしょうか


実際に、部屋でお出掛けの準備しながら突然たおれちゃったみたいだったよ

で、たましいになったはいいが、自分のからだが置いてきぼりだから

誰かに見つけてほしかったんだろう

だからあのとき、父の車を運転しながら何となく、家とは反対方向にハンドルをきって……

はひはひはひはひ……はひはひはひはひ

その結果、えめるが警察によくわかんない説明するはめになったわけですニャ

やれやれ

お陰さまで滅多にできない珍しい経験ができましたのね……


まー、そんなこんなで

終わらないのよまだあるのよっ


そのおじさん、母とも仲良くてさ

チョーわがままな性格の母は現在入院中なんだが、

それがどうもおじさんに呼ばれてしまいそうでさ。

でもおいー^'・ω・^さすがにそれはちょっと待ってみてくれませんかニャ……



おじさんたましい「おーい!俺はこっちにいるぞー!オメェも早くこいよー!こっちは楽しいぞー」

父たましい「あっ!おい、アイツは呼ばなくていいんだよ、

やっと離れられたんだ、俺も暫くは平和に暮らしてぇんだよなー」(←すごくよくわかるよ^・ω・^)

おじさんたましい「あぁ?そうかい?呼ばなくていいんかい?」

父たましい「いいよ。俺はもう、アイツには懲りてんだから」(←わかるよ。マジでえめるも懲りごりだからな)

おじさんたましい「でも、あんなの残しちゃ、えめるがかわいそうだべー」(確かにそれは^・ω・^だべだべ)



そうはいってもさ

どんなんでも、親は親だからね。


えめるは小さいころに聞いた、祖母が誰かの悩みごとに乗ったときのお言葉を忘れられない。

「どんなひどい親でも、そういう親を持っちゃったんだから仕様がないんだよなー」

って。



この一年半、

いろんな方にお世話になりながら、

えめるのできる範囲で、本人にとっての最善を選んであげたいと考えてやってきた

だがそれがエゴでしかないのはわかっている

人はエゴから逃れられないとも考えている

だが、

えめるのそのエゴが、愛から発したものであることだけは

自信をもっている。

少なくともそう思いたいんです。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

NoTitle

おーなんかいろいろ大変だなー

しかし寿命を決めてくれないとめんどくさいよね
自分で設定できたらいいのにって最近思うわ
sidetitleこういうものですsidetitle

えめる。

Author:えめる。
ネコの心のえめる。です。
同じ名前の人がいつの間にか
チラホラいるようなので
。を付けました

ねこ人間のプロトタイプ
品質最低で^・ω・^すまんね。
いちおう言っとくけど
永遠の22歳ニャからね。
ハートがっ。


ちなみに脳内は5才くらい
ほんとすまんね。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle話題分けてみたsidetitle
sidetitleつながりsidetitle
sidetitle素敵な生きものsidetitle

presented by 地球の名言
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleRSSってなに?sidetitle
sidetitleなにげにsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。