スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言葉とはなんぞ

以前さーもう何年かまえだが

言葉からその人が見えるとかの話をしたと思う

はいしました

言葉の使い方、言い回しの癖

そういうのは確かに、個性として表れるよ

だが

「言葉を見るな、声を聞け」

言葉は嘘をつくわけです




ちぐはぐな会話に違和感とか



*





仕組まれている感たっぷりの、或いは対応の悪さで

病院の対応に不信感で裁判

そんな話は世間でよくある話

だが某病院は政治的な力に守られているんだそうです

そう言えばあの医者はかつて議員をしていたな




100の患者には100の対応を

50の患者には50の対応を


頑固で我が儘なお荷物患者は

スタートが50だから其れなりに50の対応になるのは

いくら仕事でもやはり人と人の関係だから仕方ないのでしょう

ハンパない性格の患者を看るのは精神的に半端なく苦痛だろうと

つくづくお察し申し上げます


はい。

ひどい性格の患者の家族でございます^・ω・^泣けるよ

ほんとーに、24時間看護してくださる病院の皆様には

常々申し訳なく感じております




だがなー^'・ω・^




それと、あのシールの意味はなんだろう……

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleこういうものですsidetitle

えめる。

Author:えめる。
ネコの心のえめる。です。
同じ名前の人がいつの間にか
チラホラいるようなので
。を付けました

ねこ人間のプロトタイプ
品質最低で^・ω・^すまんね。
いちおう言っとくけど
永遠の22歳ニャからね。
ハートがっ。


ちなみに脳内は5才くらい
ほんとすまんね。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle話題分けてみたsidetitle
sidetitleつながりsidetitle
sidetitle素敵な生きものsidetitle

presented by 地球の名言
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleRSSってなに?sidetitle
sidetitleなにげにsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。