スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫の手借りてみるとか

猫の手? 

やだにゃ。えめるは借りなくてもここに二本あるしっ

……っていうと思った?^・ω・^

ちがうのよっ。えめるだって忙しいときはあるって話よ



半日陰の植物、カラー。

スッとした葉っぱと花が爽やかなイメージよねー

だから植えたわけよ、塀のそばと木の下に。大分前。

いやー、なんの手入れもしないのが効を奏したのか

大きな株に育ちましたわー

んでさ^・ω・^

なんで花が咲かないんですか?

木の下のやつなんて、一度もみたことがないんですけど?


わささわささ押しくらまんじゅうで目障りなんだよっ


てわけで

根っこごと掘り出してみるかとたくらんだのもつかの間

株が巨大すぎて

さすがのえめるも一人ではへとついて無理でしたわ


仕方ないから地上部分だけバッサリしといた。

スッキリ~


根っこ切り分けて埋めたらまたはえてきそうなきがするんだよな

どこに植えるかな~



^^^^^'''''・・・・・・







裏の雑草畑を庭園に改造したい

夢はバラのアーチのあるプライベートガーデン

ま^・ω・^夢だから




そういえばミツバチってほんとーに居なくなったね

このど田舎でさえ見なくなりましたわ

かわいいのにぃ


ミツバチが絶滅したら人類も何年後かに絶滅するとかのウワサ話よ

えめるはハンガリーの蜂蜜がお気に入りなのだ

ちょっとお値段高めだが

ミツバチたちの苦労を想いながら、有り難がって大事に食べるんだ



あ、タイトルの忙しいのはね

お盆の準備よ

新盆だからえめるひとりでおもてなし料理作るのよ

なんとかしてよ

ばかなの?

でも逆境に燃える性格なのよ

ホントにばかなの?






はい^・ω・^つくづくバカなんです。いろんな意味でバカなんです。






数年前に父が思い付きで始めた精霊棚のお飾り

えめるはその気持ちが多分ちみっとはわかるからさー

えんやこらしながら汚いのを束子でごしごし、

うぎうぎしながらも、なんとか組み立てました




なんかここにいると

色々と

泣きたくなるんだよね


そんな情けなかったりバカだったりダメだったりする自分を

「まるっと受け止める」ことに耐えるのが

もしかしたら人生の目的の一部なのかもしれないとか思っちゃうよ

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleこういうものですsidetitle

えめる。

Author:えめる。
ネコの心のえめる。です。
同じ名前の人がいつの間にか
チラホラいるようなので
。を付けました

ねこ人間のプロトタイプ
品質最低で^・ω・^すまんね。
いちおう言っとくけど
永遠の22歳ニャからね。
ハートがっ。


ちなみに脳内は5才くらい
ほんとすまんね。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle話題分けてみたsidetitle
sidetitleつながりsidetitle
sidetitle素敵な生きものsidetitle

presented by 地球の名言
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleRSSってなに?sidetitle
sidetitleなにげにsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。