スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どしーん

夜中だよ

ウトウトしていたら

どしーん!

と家中に響く大きな音とそれなりの衝撃

おっと^・ω・^地震か?

それにしちゃそのあとの横揺れがないんだわ


うす明かりのなかで照明の引きひもが揺れているのをたしかに確認したっ

それなりに夜目が利くのはえめるが猫だからなんだけどそんなことはどーでもいいわ

こりゃラジオで地震速報やるなと思ったから

枕元のラジオつけて待ってみたんだが

^・ω・^なかったよ

ネットも出なかったよ

あ?



ただ寝ぼけていたんだろうと言いたいんだろうが

(ヾ(´・ω・`)ちがうのよっ多分ね


$$$$$%%%%%[[[[[[






えめるが可愛い小娘猫の頃にも一度だけ

謎のどしーんがありました

二階の部屋でのたのた着替えていたら

一階の南西の角辺りで、どしーんと大きな音!

やだっ^・ω・^のぞき変態野郎かよ!許さんっ!

いや待てよ、二階から落ちたんだから無傷じゃすまんな、んじゃまぁ許そう(いいのかよ)ほとんど子猫だしな


当時、そこの角には巨木がはえとりましたから、

もしやどこかのバカなやつが猫のお部屋を覗こうとして木を伝いのぼって、屋根に乗り移り

ガラス越しに見えた猫のあまりの可愛さに気が遠くなって足滑らせたかと思ったわけです

(いや、きっと汚いお部屋にショックだったんだねー)

ちょっと散らかっていたかもしれんが決して汚部屋ではないっ

でさ、何はともあれ、家中に響き渡るすごい音でしたから、

落ちたやつは相当なダメージを受けているはずなのよ

だから痛がるうめき声とかさ、逃げる足音とかさ、
聞こえてくるかなーと耳をすませたけど、

なんの音もしなかった^・ω・^はて?

で、

はっ!これはもしや一階にいるおばあちゃんが縁側ですべって転んだ音だったかもと思い

すぐに階段を降りていきました


そしたらおばあちゃんったら、普通に布団でねたんだわ

「ねーねーおばあちゃん、さっき大きな音がしたよね、何だったんだろう」

「んあ?いやー何も聞こえなかったなぁ」

「でも、どしーんてすごい音がしたよ」

「そうかい?わからなかったなー」

猫は一応、カーテンの隙間から外を伺ってみましたが、なんの動く気配もありません

^・ω・^ちかんめ、逃げやがったか

でも、おばあちゃんがころんだんじゃなくて本当によかったー


いや、安心するのはまだ早いぞ^・ω・^これはどーゆーことなのさ?

あんなすごい大音響だったんだから

多少耳が遠い祖母だってびっくらするはずなのよ

それなのに……






そんなことがあったんだけどさ

んで、謎のどしーんは一体なんなんですか?

妖怪どしーんなんですか?

同じようなどしーん体験をお持ちのかた。是非ともテレパシーを送ってください

受け取れないと思うけど^・ω・^な


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleこういうものですsidetitle

えめる。

Author:えめる。
ネコの心のえめる。です。
同じ名前の人がいつの間にか
チラホラいるようなので
。を付けました

ねこ人間のプロトタイプ
品質最低で^・ω・^すまんね。
いちおう言っとくけど
永遠の22歳ニャからね。
ハートがっ。


ちなみに脳内は5才くらい
ほんとすまんね。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle話題分けてみたsidetitle
sidetitleつながりsidetitle
sidetitle素敵な生きものsidetitle

presented by 地球の名言
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleRSSってなに?sidetitle
sidetitleなにげにsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。