スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆでたまごの作り方

あーぁ、

ついにここまで来たよ来ましたよっ

今回はゆでたまごだからニャ


え?なに?

ゆでたまごを使った、創意工夫たっぷりの、

さぞや美味しい本格的な卵料理なんですね、

ですと? んなわけあるかよ。何の嫌味だよ


は? マヨネーズ和えだったら怒るって?

いや、もちっとシンプルだから大丈夫

そのまんまゆでたまご

(まさかのw)むしろ予想通りのはずょ?


ゆでたまごの何処にレシピ要素があるんだよ、ですと?

やだニャ。

レシピなんてそんなおされなもんじゃないのよ

ゆでたまごが食べたくなっただけです。

それだけでいいじゃありませんか^・ω・^ねっ



〈用意するもの〉

・可愛いピンクのティファール

常温に戻してある生たまご


〈作り方〉

まずはティファールなどの小さな電気湯沸し器でお湯沸かす

そこに常温の生たまごを、

オシリから投入(←多分これポイント。気室がクッションになるようです)

コツンコツンコツンコツンコツン……コツン

5~6こ入ります、小さいサイズは7こいけました

殻に軽くヒビが入っても大丈夫です。

むしろヒビを入れたくてコツンとやっています。ヒビが入ると殻を剥きやすくなります


再びスイッチを入れて、再沸騰、

スイッチが切れたら7~8分放置して出来上がり

あら気楽だわ~


卵の数、大きさや、ゆでる前の卵の温度によりゆで上がりが変わります




ииииииГГГГГГ






簡単にいうと

沸騰したお湯に卵ぶっ込んで再沸騰させたら数分おくだけですから

火の心配がなくて手間いらず。嬉しすぎだニャこりゃ



さらに卵の殻の成分のお陰で

湯沸しポット内部の水垢がスッキリお掃除されます

まさに一石二鳥なんですね


やかんなども、水垢が気になる前に、ときどき卵を茹でておけば

簡単にきれいを維持できますよ



^・ω・^やだー珍しくお役だち情報だったかもー

自画自賛でえめるは満足っ


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleこういうものですsidetitle

えめる。

Author:えめる。
ネコの心のえめる。です。
同じ名前の人がいつの間にか
チラホラいるようなので
。を付けました

ねこ人間のプロトタイプ
品質最低で^・ω・^すまんね。
いちおう言っとくけど
永遠の22歳ニャからね。
ハートがっ。


ちなみに脳内は5才くらい
ほんとすまんね。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle話題分けてみたsidetitle
sidetitleつながりsidetitle
sidetitle素敵な生きものsidetitle

presented by 地球の名言
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleRSSってなに?sidetitle
sidetitleなにげにsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。