スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感情は記憶由来

2014五月病企画4こめ

下書いたやつれすきゅー



@@@@

感情ってさ

勝手に内蔵から沸き上がるもの、そんなふうに思っていたときがちょっとだけある

だってさ

肝を炒る、とかさ、臍(へそ)で茶を沸かす、とかさ、臍(ほぞ)を噛む思い、とかさ

感情を表す言葉に体がよくつかわれているし

イライラしてムカつく、と言うときには実際に胸やお腹あたりが嫌な感じがするよね


そもそも内蔵ってのは、私たちがあれこれ考えて働かせるものではありません

もし意識して動かすなら、うっかりさんが心臓を動かすのを忘れたりて大変なことにw

てわけで、自分の意思ではまったく制御できないからだのシステムに組み込まれた、感情システム

みたいな感じで思ってみたりしたわけよ


だがしかし

やはりそりゃないよな~と。


@@@@

ここまでなんだが

そう。ここでもぐるぐる思考をご披露しているわけですニャ

感情がどこ由来かなんて、どーでもいい話なんだろうけどさ

そんなどーでもいいような話についつい引っ掛かってしまう

そんな猫のカギヅメ……ぷらーん



《《《《《《〉〉〉〉〉〉
すとっ






イライラしたら心拍数が上がったり、焦ると汗が出たり、ショックで体が震えたり

それは、脳ミソ(心)と体は密接に繋がっているってことであって。

もしも感情が先に勝手に沸き起こるんだったら

人はみな共通の感情なのか?答えはno!

あるいは状況に関係なくいきなり感情が起きるのか?no!

ひとにより感情ポイントが違うし程度も違う

だから例えば、

電車内のマナーに厳しくてすぐにイライラする人もいるし、全く気にしない人もいる

イライラするとからだも反応する。

体と心(脳ミソ)はまさに一心同体


脳ミソ仕様により体もかわるね。例えば

糖質の誘惑に負けてばかりいる脳ミソ→体は肥る。糖尿になる

厳しい訓練に耐える脳ミソ→体は機能的な動きを身に付けて強靭な肉体になる

って具合に、ちゃーんとつじつまが合うわけだよね

あれ?話がそれたな


んじゃ例えば、

現状を見た脳ミソが、

過去の記憶から似たような経験を掘り起こして

それが過去においてよい結果だったら、それを続けいから

脳ミソからの指令でポジティブなホルモンが出されて、

体は能動的になり気分よくなるわけですね


逆に良くない記憶を掘り起こした場合は、

それを続けることは自分にとってマイナスですから

脳ミソはそれを回避すべきだと判断して

体に消極的な反応をするような指示を出すわけです

気分が落ち込んだりイヤーな気分になるとか

イラついたり怒りを感じたり、悲しくなったり悔しくなったりするのよね


そんなふうに考えれば

【感情の根拠は過去の記憶】

これは間違いないだろ


また、感情はその人の性格を表しているとも言える

だから

【私たちは記憶に制御されている】

ってことだな


やだー。

記憶って、なんかすごく重要なものだったんだね

幸せな記憶をたくさん持っている人は幸せな感情をたくさん出すし

不幸な記憶が多ければマイナスな感情が多くなる

つまり記憶は、その人の世界観を作り出しているもいるわけだ



やだー。

【記憶は世界観】

てことも間違いないなこりゃ


脳ミソが過去の記憶から

感情、人格、世界観を作り出しているんだとしたら

じゃあさ

過去の記憶を変えてしまえば

感情、人格、世界観も変わるわけだよね


例えば凶悪犯が記憶喪失になったらさ

普通にいい人かもしれないじゃん?

あなたはこういう人でしたよって、人格者の人生を教えたら

全くの別人として素晴らしい余生を暮らたりするわけじゃない?


もって生まれた性質(気質)は変わらないとしてもさ

それを良くするのも悪くするのもその後の経験、記憶なわけだから

記憶を入れ換えることができたなら

全くの別人格を作り出せるわけだよな……



人の記憶がどの程度正確かと言えば、かなり歪められたものであるというのが

実際の検証結果にあらわれているそうです

科学ニュースなんかで読んだことある人もいるでしょう


私たちは自分勝手な(不確かな)記憶であれこれ自分自身を決めつけているのです

【記憶で個人をプログラミング】しているんですね

つまり、記憶はプログラミング言語だったわけですねー


それってさ、なんかすっごく面白いよねっ

だって、催眠術で別の記憶を植え付けたら、別人格になるってことだよ



では最後にひとつ、疑問を投げ掛けてみようと思うのだが

ちみのその記憶は、

確かなものですか?




新しい世界観をゲットするには

ひとつはこれまでとは違う新しい記憶を増やすことだ

もうひとつの方法は

過去の記憶を変えることだ


あひゃー

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleこういうものですsidetitle

えめる。

Author:えめる。
ネコの心のえめる。です。
同じ名前の人がいつの間にか
チラホラいるようなので
。を付けました

ねこ人間のプロトタイプ
品質最低で^・ω・^すまんね。
いちおう言っとくけど
永遠の22歳ニャからね。
ハートがっ。


ちなみに脳内は5才くらい
ほんとすまんね。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle話題分けてみたsidetitle
sidetitleつながりsidetitle
sidetitle素敵な生きものsidetitle

presented by 地球の名言
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleRSSってなに?sidetitle
sidetitleなにげにsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。