スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実は簡単すぎて困る話

いらっさい

猫妄言のお部屋はここですよっ



炭水化物(糖質)を減らすと、実感として確実に体調が良い

それは恐らく

このところ糖質の摂りすぎで、身体が糖質依存だったからなんだろう

えめるはどうやら低血糖症に陥っていたらしいよ……ひゃー








もう何年もまえだが、夕方にものすごい眠気に襲われることがよくあった

だから仕事帰りの車の運転がアブニャいわけです

はっヒヤリ。

事故にならなかったのはそこがいつも渋滞でノロノロしていたからだろう

渋滞を抜けると目が覚めるんだけどさw


今思い返すと、帰りにコージーコーナーでシュークリーム買って食べてましたから

それで血糖値を乱高下させていたんだな


そんなこと忘れていた先日、

おやつにカルディのいちごプリン(大)を半パック食べたら

日向ぼっこもしてないのに二時間爆睡してしまいました

(半パックって250ミリリットルで450キロカロリーですから食べ過ぎもいいところですw)


尋常じゃない眠気に、なんかへんだなと検索したら

低血糖症てのが出てきまして

どうやら自分はそれらしいなと思い当たったわけです


このままいくと、糖尿地獄だから本気で気を付けますわ


ММММММΜΜΜΜΜΜ







母親は重度の糖尿で透析していたんだが

透析患者として食べちゃいけないものを好んで食べたり

透析を勝手に休んじゃったり

とにかくワガママ自由なひとで

そのくせ透析年数10年を越える猛者だったんだよ


一緒に透析を始めた仲間は、食事制限をしっかり守りながら5年目を境に

ひとりふたりと旅立っていったそうで

なんか、医療って不思議だよな……


で、母は自己流に自信があるもんだからさ、透析室で持論をふりまくわけね

病院にしたらちょーわがままな大迷惑患者なわけです


でも、ぶつけた足の傷が切っ掛けで手術入院し

否応なしに食事が管理されてしまったわけでして

本人は味気ない食事に毎日文句たらたらだったけどさ

家族としては病院のきちんとした食事で必ず良くなると信じていたのよ

だから退院後の暮らしを考えて施設を手配して

病院食が、ごはんどっさりでおかずが少ししかなくても

これは病状にあわせた特別食なんだから、

早く良くなるためにはそれを完食することが一番だと言って我慢させたし

早く退院して美味しい食事をしようよねと

その日を励みに思っていたんだよ


だけど、まあこのあと色々あったんだけどさ

けっきょく退院間際になって退院が延ばされること二度!

そして、よくなるどころかどんどん悪くなっていったんだ

たった2ヶ月で別人のようになってしまった


「患者の皆様へ。医者と看護婦さんにはぜったいに嫌われないようにしましょう。

特に高齢になるほど、その差が生命に関わってきますからね」

これは間違いないと思う





プリン食べ過ぎて異常な眠気に襲われて爆睡したもんで、

ふと母の病院食を思い出したのよ

あのメニューは、糖尿病患者向けのものだと説明を受けたけど

糖質であるごはんがかなり多かったなー

あれじゃ薬でコントロールするのがかえってむずかしいんじゃないの?

タンパク質とかバターとかでカロリーを確保するほうがいいんじゃないの?

でもそれじゃコストがかかりすぎるから

安上がりな炭水化物になるんだろうか

おいおいそれじゃ良くなるものを悪くしちゃうだろ

と、ネコの浅はかな感想を漏らしてみるわけです

糖質を制限すればインスリンコントロールは意外に楽にできるはずだよな

でもお米離れは日本の農業にダメージを与えるから病院食はごはんをメインに

とかのこっそり堂々とした理由があるんだろうか





母はやがて、食後の血糖値が低血糖になったからって、

イヤイヤながら砂糖水を飲まされるようになってしまったんだが

あの大量のごはんがいけなかったんじゃないの?

デザートの甘~いゼリーがいけなかったんじゃないの?

いま考えてみりゃ、とても変なメニューだもん……

他にもいろいろ疑問ばかり沸いて……




だからね

頑固すぎる人は、ぜったいに糖尿になっちゃいかんよ

ほんとだよ


ほれ、お医者様が本を出したりしてるじゃん


ちらっと立ち読みましたら

道端で倒れていても救急車を呼ばないでくれって書いてあったよ



糖尿病をなおすには

インスリンを出さなくて済む食事をすればいいだけなんだよね


それは言い換えれば

【砂糖中毒からの脱却】


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleこういうものですsidetitle

えめる。

Author:えめる。
ネコの心のえめる。です。
同じ名前の人がいつの間にか
チラホラいるようなので
。を付けました

ねこ人間のプロトタイプ
品質最低で^・ω・^すまんね。
いちおう言っとくけど
永遠の22歳ニャからね。
ハートがっ。


ちなみに脳内は5才くらい
ほんとすまんね。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle話題分けてみたsidetitle
sidetitleつながりsidetitle
sidetitle素敵な生きものsidetitle

presented by 地球の名言
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleRSSってなに?sidetitle
sidetitleなにげにsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。