スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シュレッダーの猫

久々に理科のお話でもしてみっかなと思いまして。


最近たまに目にする量子力学という言葉に

猫のカギ爪引っ掛かるものを感じてはいたんです

でも数式とかムリだからさ^・ω・^たはっ

というわけでほっといたんですけどね


そんなネコでも、あのシュレッダーの猫の話は

きいたことがありますハイ


え? そんなの話はないですと?

おかしいな^・ω・^有名な話だと聞いたんだがなチミが知らないだけじゃない?


だからさ、ほれ、猫と特別なシュレッダーを同じ箱に入れておくデショ?

で、猫がシュレッダーにじゃれつくわけですね

で、もしかしてうっかり爪が引っ掛かってしまうと

猫は巻き込まれてなんともスプラッタ悲惨な結末になるわけですヒャー

一時間後に箱を開けてみるまで、猫が生きているか死んでいるかわからない

生きた猫と死んだ猫。

箱の中に、それぞれが50%の確率で存在している……

そんなかんじで猫が一匹増えちゃうみたいな話よ


(ウ~ム明らかに間違っている似ていなくもないw)


○○○○○○//////
シュレディンガーの猫








光が粒子と波の両方の性質を持っているとかって言うのを考えるのが

量子力学らしい

それから、公式の数式は統計から導きだすみたいだが

この現象は確率でいえばほぼこの公式に収まります、みたいなもん

なんだかあやふやなのね

公式から外れたからといって間違いってわけではないから

起きる可能性はゼロじゃない

ってことはもう^・ω・^すべてオーケーってことですか?


あーセブンイレブンのメロンパンて美味しい


で一時間後の箱のなかの猫なんだけどさ、

人が箱を開けても開けなくても

現実は100%決まってるわけよね

だからこれは観察する人がいて初めて成り立つ50/50

観測する人が勝手に想像することが大事ね

可能性に期待する脳みそがあるゆえに成り立つ学問なのね

考えなければ簡単なのに考えるからややこしくなる


わからんな^・ω・^どーすりゃいいの

チョコでもつまんでスッキリしよっと

(考えるのに飽きた模様)

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleこういうものですsidetitle

えめる。

Author:えめる。
ネコの心のえめる。です。
同じ名前の人がいつの間にか
チラホラいるようなので
。を付けました

ねこ人間のプロトタイプ
品質最低で^・ω・^すまんね。
いちおう言っとくけど
永遠の22歳ニャからね。
ハートがっ。


ちなみに脳内は5才くらい
ほんとすまんね。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle話題分けてみたsidetitle
sidetitleつながりsidetitle
sidetitle素敵な生きものsidetitle

presented by 地球の名言
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleRSSってなに?sidetitle
sidetitleなにげにsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。