スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みんなのせんそう

なんつータイトルなんじゃ、全くバカなネコだなー

とお思いのあニャた

^・ω・^ども。バカネコでございます



世間のニュースはここしばらく中1男子の事件で騒ぎになっていますな

ほんとに、ひどい事件だ



私が犯人に対して一番恐怖を感じたのは

なんといっても顔を狙っていたことです

強い恐怖を与えることを目的にしているから。

残忍の極致というか、想像力欠如というか……

何だか、そのへんの理解不能さが怖い


良心をなくしたと思えるような行動をした18歳はサイコパスなんですか?

普段はいいこを演じている裏で、(本能的に?)獲物をさがし、

見付けた獲物はとことん追い詰め、相手に恐怖を与えることに喜びを感じる……




なぜサイコパスになるのかは

遺伝子や生い立ちが関係しているそうです

遺伝子はどうにもならんけどさ。生活環境はどうにかできそうな気がします


多様な価値観の中にしか、心のバランスはあり得ません

だからさ

【共働き核家族より大家族がこれからのトレンド】

って、一大世論を興すのは如何?

マスゴミ様に投書すっか


大家族ブームっていうと視聴率かせぎの色物っぽくなるけどさ

ハウジング関係がそーゆー方向で開発してくだされば、一番すてき。

たとえばさ

血縁だけでなく、マンション単位で、高齢者と核家族が自由に交われるフロアーがあるとかさ


実際にある自治体では、保育園と老人ホームが一体化してるとこがあるが

新しい試みだろうけど、実はお年寄りと子供のいる風景は

昔から当たり前の繋がりな訳ですよね。いいなと思いました


======㊦㊦㊦㊦㊦㊦







いきなり子猫のはなしに行くけどさ

うまれてから親猫と兄弟たちとでずっと一緒に暮らしている猫は

とっても優しくて可愛いお利口な猫に育つんだよ



凶暴になるのは愛が足りないから



凶暴な犯罪者もやはり誰か(何か)の被害者なんだという、

当たり前の悲しいおはなし











怒りと悲しみの連鎖を絶ちきることは

非常に難しいだろうし相当に苦しい

むしろそれがたちきれずにいるから今があるっつーか


要するに

人間はみな、戦うことが好き……?


悪と戦う

病気と戦う

自分と戦う

自然に立ち向かう

敵を見いだして戦う

共存してい見えるけど水面下で戦う

仲良し女子、実はライバル

味方だとか敵とかに分ける


こりゃもう^・ω・^みんな、戦い好きの遺伝子を持っとるんだろ?

で、遺伝子スイッチは【愛が足りない】なんだろ?


Σ^・ω・^こ、こりゃアカン

イスラム国に憧れてるほど愛にうえた人が意外と多い世界中ですよ

いよいよ戦争が近い……







中国が軍自費を10%増やして

アメリ○は中東を押さえ込みたくてアラ○の春を演出し

銃社会、プー○○さんが野党派リーダーを暗殺とかも

実はアメリ○が首謀者かもしれなくて

日本で邪魔者は自殺に見せかけてます

フリーエネルギーを開発すると、脅されたり強制的にあの世に送られ

大きな地震や火山噴火が頻発している情報が流れ

オカルト世紀末が流行ったり

地下都市は庶民には伝説だがお偉いさんには本当で

宇宙ロマンの最たる火星移住計画、実はとにかく地上から人を減らしたい


情報が錯綜して嘘も本当もごちゃごちゃのなか

日々の日常に嫌気がさしている人々は

戦争は嫌だといいながら何かが起きるのを待ち望んでいる……

流されたがっている……





はいはい^・ω・^ネコ妄言

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleこういうものですsidetitle

えめる。

Author:えめる。
ネコの心のえめる。です。
同じ名前の人がいつの間にか
チラホラいるようなので
。を付けました

ねこ人間のプロトタイプ
品質最低で^・ω・^すまんね。
いちおう言っとくけど
永遠の22歳ニャからね。
ハートがっ。


ちなみに脳内は5才くらい
ほんとすまんね。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle話題分けてみたsidetitle
sidetitleつながりsidetitle
sidetitle素敵な生きものsidetitle

presented by 地球の名言
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleRSSってなに?sidetitle
sidetitleなにげにsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。