スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生命と違和感

いつかどこかで、違和感を見過ごすな、という話を書いたとおもったけど

あれはなかなか面白く書けたと自画自賛したい出来だったw

大事なことだからまたここでちょっと蒸し返してみるのね




違和感を感じること、ありますよね

ソレのどこがどう気になるのかいまいちハッキリしないけど何となく気になる

そんな感じの違和感


或いは、その時は見過ごしたようでいて

あとからジワジワ効いてくる記憶の一部

あーそうか、やっぱりアレって意味があったんだー、て


それは、遺伝子に組み込まれた原始的な能力なんだろうと思うんですよね

ヒトが生き延びるために生まれながらにして持たされている、

生命維持装置だと思う



みんなが持っているはずなんだけど

チミはどうですか? 実感できますか?



私はね……考えすぎる性質ゆえに

それが違和感から導きだした答えなのか

あとから頭で考えて判断した結果なのか、

わからなくなるときがあります。ダメじゃん

そんなときはもう一度、その場面を思い出せば良いんでしょうか

でもその段階ではもうすでに、自分の心のバイアスが、かかっているんですよね

心のバイアスは、当然ながら自分の考えてに都合よく働く訳ですが

それはプラス思考マイナス思考などのような、考え方の癖でもあります

考え方の癖が、性格を作っているようなものですな


しかも記憶ってやつは実にいい加減ですからね

何度も繰り返し思い出していくうちに

少しずつその形を、変化させていくらしいじゃありませんか


あー、全然ダメじゃんーw

てことは後からだと何が何だか解らなくなる訳ですね

だから^・ω・^見逃しちゃダメなんだね




;;;;;;;;;;¥¥¥¥¥¥¥¥¥







実験しまーす

あれとこれと、それを混ぜて、保温器に入れて

数時間待つだけ


あ、笹井さん。え、あ、はい、わかりました。いいですよ。

こんな時間に珍しいですね。

じゃ私、ちょっと行ってきますので、ここ、お願いできますか?

え? はい。じゃ、鍵はここに置いておきます。

用が済んだらいつもの場所でっ♫



てことがあった後、にくきうすたんぷさいぼうが見つかった。



美人天才かがくしゃは、違和感を見逃したのか、気付いていても、

なんらかの感情を優先した結果、無視してしまったのか



ってかんじのことよ。

科学者にとって、違和感こそ、

失敗続きがあたりまえの実験を成功に導く、

大切な感覚なのかもしれませんね



一流の科学者は、きっと、違和感に敏感なんだと思いました。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 雑記
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

>>おむらいすさんへ

違和感には、いい事も悪い事もあるかもしれませんが
今回の基本は、生命維持のための危機感的な第六感として考えていました。
でも仰るように、いい事が起きる予感とかチャンスを逃さない感性とかも、
有利な状況で生き延びるために、とても大事な要素ですねっ

常識ってのは、誰が決めるんだろう? 地域限定の多数決みたいな感じよね
田舎のしきたりとか、国のシステムとかさ。
たしかに先人の知恵として、郷に入っては郷に従え、って諺がありますが、
情報化社会といわれる昨今は、地域差がどんどん取り払われていると思いますので
常識を守るべき理由が
だんだん希薄になっているのかもしれません

自由への扉は、最初にこじ開ける勇気さえあれば良いのだと思いますけど
それにはどこまで馬鹿になりきれるかという問題があるような気がします
まずは、自分が馬鹿だってことを本気で認めきる。
でもそれにはペナルティがつきもの。社会的な。
何もかもを捨てる覚悟とか、自己尊厳さえ無用だったと気がつくような目にあってもくじけない覚悟とか
その先にある自由と共についてくる、不利益に見えるものを
無条件に受け入れる覚悟まで……

って。どうも私は極論が好きなようで、イケマセン
これってもう、人間やめますか状態ですかってのよね〜w
だから、ネコ人間なんでしょうけど……w

こんにちは。

違和感とはセレンディピティーと同じことなのかもしれませんね。
閃きも、認識し逃さないことも、どっちにしろ常識を超えないと差の先はありませんにゃ。
常識を一瞬で軽々と超えられる人間になってみたいですにゃあ。

>>じぇれさんへ

>>じぇれさんへ

後から気がつくだけでも、気が付かないままより、ずうっとマシですよ〜
違和感を拾い上げて、次に活かせる知恵を得ることが、とても大事なんだと思いますゆえ

大昔の洞穴生活だった頃は、違和感を見逃すことは生命の危機に直結することも多かったのではないかと思うけど
現代ではそういう場面は滅多にないでしょうし
あったとしても、今は色々な方法で後から取り返すことが出来る可能性が高い、
良い時代なんだと思いますよ
理屈、常識の枠にはまっている方が、普通に幸せなんではないのかな……

と、ネコ人間は、ニンゲンヲウラヤマシクオモウノデシタw

直感の違和感が、後から考えると思い当たることがあっても
その時それに従えないことって多いですよ><
理屈だけで判断してると危ういんでしょうけど、ついつい
常識的に行動しがちw

>>エリアンダーさんへ

乗ってしまった飛行機で違和感!
あぁ〜それはもう、腹をくくるしかありませんニャ〜

テロリストはどいつか、さりげなくあたりを伺いながらw
違和感の元を覆す根拠を考えてみたり
違和感のままにあれこれ妄想してはらはらドキドキモヤモヤしながら
目的地に着くまで、あーもう全然飽きませんですニャ〜〜〜〜ww

違和感

私もそう思います、違和感は個体のある種の防衛反応だって。
一度、運転前に強い違和感と不安を覚えて急遽、運転をやめた
ことがあります。
でも乗ってる飛行機で急に違和感を覚えたらどうしよう?(笑)
sidetitleこういうものですsidetitle

えめる。

Author:えめる。
ネコの心のえめる。です。
同じ名前の人がいつの間にか
チラホラいるようなので
。を付けました

ねこ人間のプロトタイプ
品質最低で^・ω・^すまんね。
いちおう言っとくけど
永遠の22歳ニャからね。
ハートがっ。


ちなみに脳内は5才くらい
ほんとすまんね。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle話題分けてみたsidetitle
sidetitleつながりsidetitle
sidetitle素敵な生きものsidetitle

presented by 地球の名言
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleRSSってなに?sidetitle
sidetitleなにげにsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。