スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未来予想図

庭の桜がきれいなのは

蕾から満開をすぎて

さらに葉桜になり始めまで

そのあとは



















毛虫の寝床

ひゃーーーーーーっ












薬をまくしかなさそうですな

やはりそういうことですか


山などの大自然のなかに生えてる桜の木には

虫がつくにしても程度があると思う

狭い庭に連れてこられた樹々は

やはり不自然ってことなんだろうか


その桜、

毛虫にやられながらも地面の下でしっかり根を伸ばして

となりのヒバを侵食し始めています

ここ数年、ヒバの一部が枯れてきたのは

そのせいだったらしいです


いま、桜の枝がのびのびとヒバの懐に潜り込んで

咲いています

根っこの勢力ですね

まずは地下で根っこが場所を確保

そのあと枝がその上に伸びてくるんだね

おかげで桜は不恰好に広がってしまったけれど

水面下の争いを思うとちょっと面白くもあり

とはいえ、先住のヒバさんにはとっても気の毒

このまま放っておくとヒバさん枯れちゃうのかな


地上では毛虫にやられて満身創痍な姿なのに

地下では虎視眈々と根回ししてる


そういうしたたかさか……

なんか、凄いんだな……

そこには良いも悪いもないけど、

それが自然なら

したたかな人も、不器用な人も、自然なんだろう

勝つも負けるも、自然なんだろう




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleこういうものですsidetitle

えめる。

Author:えめる。
ネコの心のえめる。です。
同じ名前の人がいつの間にか
チラホラいるようなので
。を付けました

ねこ人間のプロトタイプ
品質最低で^・ω・^すまんね。
いちおう言っとくけど
永遠の22歳ニャからね。
ハートがっ。


ちなみに脳内は5才くらい
ほんとすまんね。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle話題分けてみたsidetitle
sidetitleつながりsidetitle
sidetitle素敵な生きものsidetitle

presented by 地球の名言
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleRSSってなに?sidetitle
sidetitleなにげにsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。