スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢が教えてくれる


明け方の夢

誰かと一緒にいて、私が「何をしている人? 」と質問したら、

つくる人、とか、建てる(?)仕事、とか答えたような気がする

自分がその人から借りた名入れ半纏のようなものを羽織っているのに気がつき

じゃあ大工さん? と言うと、

笑って、三菱ナンタラカンタラ って答えた

ハグしたら私より少し背が低いんだなって思った


それから肩を組んで歩き出した

夢の中ではもともと仲良しの設定だったけど、

それでもちょっと馴れ馴れしくしすぎたかなって思って

肩を外してそっと離れそのまま飛ぶように歩いて行った

いや、本当に浮かんでたのかもしれない

その人が田んぼの中の横道を曲がっていったので

あ、そっちだったなと思って後を追った


間もなくたくさんの人たちに出会った

そこは緑豊かな川岸で、ちいさい子供達がはしゃいで水遊びをしていた

老若男女、みんな笑みを浮かべて

賑やかだけどうるさくない、穏やかな空気はまるで楽園のようだった

かれらの服装は、薄い布切れを簡単に縫い止めて体にまとっただけのようなもので

簡素だけど快適そうだった

そしてなぜか、みんな色が薄くて一様にグレーがかっていて

仄かに光を放っているように見えた

その中を縫うようにすすんでいくと行き止まりのようで

そこには普通の人々がたくさんいた


普通の人々の中でざわめきが聞こえたので、なんだろうと見ると

さっきの楽園人たちが二列に整列してそこにいた

※※※※※※※※※※○○○○○○○○○○
エクアドル産のバナナ、安かったんだけどとっても美味しいよ
しかも大きいんです







その列が揃って行進し、私たちの前まで進んできて

まるで軍隊か何かのよう……

いや、軍隊というより、消防団員とか自治区の見回り隊の方が近いかなw


先頭にはいつの間にかはたをもった人がいて

声がよく通るその人がいうことには



ああ、思いだせにゃい……

なんか、二つ言ってました

一つ目はすっかり忘れたけど

二つ目は、今後の話でした

「今後大事なことは……です」

って言ったように思うんですけど思い出せません


でもね、それを聞いた時、特別目新しい話じゃなくて

そのときの私の中では十分に予測していたことだったんです

それは抽象的な表現だったと思います










@@@@@@@@@@

そんな下書きレスキューなんだけど

こんな夢みたっけ? と思ったけど読みながら思い出した

言葉は相変わらず思い出せないけどね


外国の絵画の世界のような景色だったよ

柔らかな下草が素足に優しい川べりの、ユートピアの住人たち……


それが、子供たちのいない集団になると軍隊じみちゃうんだけど

ユートピアを維持するには

そういう縁の下の力持ちの存在が必要なのかもしれず……



今後大事な事って、なんだろな



例えばさ、何かが起きた時に、苦しい時に

心の杖となってくれるようなものだったら、何だろう


そんな揺るがない何かが、わたしには欠けている……

そんな気がしてならない。

その何かを手に入れるための、ヒントだったんだろうか


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleこういうものですsidetitle

えめる。

Author:えめる。
ネコの心のえめる。です。
同じ名前の人がいつの間にか
チラホラいるようなので
。を付けました

ねこ人間のプロトタイプ
品質最低で^・ω・^すまんね。
いちおう言っとくけど
永遠の22歳ニャからね。
ハートがっ。


ちなみに脳内は5才くらい
ほんとすまんね。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle話題分けてみたsidetitle
sidetitleつながりsidetitle
sidetitle素敵な生きものsidetitle

presented by 地球の名言
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleRSSってなに?sidetitle
sidetitleなにげにsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。