スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

考察「心と身体」2ニャよ。

心と身体(2)

   副題: 心と身体の密接な関係について。

      んー、言い換えれば心が先か身体が先かってコトかニャ。

      言っとくけど、今回も真面目だからね。 

 

  皆さんは、なにかイヤ~なことがあった時、

 胸が苦しくなったり、胃が痛くなったりしますか?

 あるある、と思うのが人間ですっ。なぜ言い切る?

 だって、神経性胃炎用の胃薬が市販されているくらいですからね。

 そうじゃなくても、何となくダルイとか、身体が重いとか。

 中には本当に病気になってしまう人だっています。

 

  ショックを受けたとき。

 全てが吹っ飛び、足元に大きな穴が開いたような、

 また、自分だけが周りから切り離されて、

 別世界で生きているような……何とも孤独な感覚。

  実際に足が震えたり、

 手足の力が抜けて立っていられなくなったり。

 このままでは精神が耐えられそうにないという時には、

 一旦回路を切って気絶、まれに軽い記憶喪失……。

 なにやら大変そうだニャ。

    

  逆に嬉しいとき、全てが順調で、幸せ~ってときは?

 表情が輝いて、身体も引き締まり、行動的になる。

  というように、心が受けた衝撃を、身体がつぶさに表現し、

 その状況をまた脳が判断して然るべき対応をする。

 幸せの話が少ないって? まったく同感ニャ。

 でもそれって、えめるが不幸が好きだから……?えぇっ?!

 

  んじゃ続きをどうぞ。

  

  

  「人間は、身体と魂から出来ている」

  この言葉は、尊敬する先生が口癖のように言っていらっしゃったんです。

  「健全な肉体に健全な心が宿る」

  これは誰の言葉ですか?

 

    さて、偉い方がおっしゃるからには、これはウソじゃなさそうです。

 んじゃ、不健康な心には不健康な身体、ということですね。

 

  でも、子どもって大抵は健全なものですよ。無邪気ね。

 公園で、時には病院の廊下で、はたまたコンサート会場で、

 有り余るエネルギーを発散するために走っちゃったー、ママごめんなさい。

 とまあ、こんなもんです。元気元気っ。

 そしてママの愛情こもった美味しいお食事で、すくすく育ちます。

 

  ところが! 人間社会は、ママのように優しくないよね。

 (優しくないママもいるけど、まあ、一般論ってコトで)

  健康な身体で大きくなったはいいけれど、

 厳しい現実に晒されて、精神が弱っちゃった!  

 大きな困難を抱え込んでしまった。にっちもさっちもいかない状況。

 さあどーするよ身体!!

 あぁーっ! もうやだっ! 

 身体だってやなんだよッ!! 

 

  健全な肉体のクセに、これがなぜか、精神に同調しちゃうんですね。

 身体のばかっ! いくじなし!

  まさしくこれが病は気から

 もちろん病気の原因は遺伝や食べ物、生活習慣など、

 多種多様複雑に絡み合っていて、発祥するんだけど。

 免疫力を弱らせるって意味じゃ、精神も重要な理由じゃない?

  

  もっと身近なことであれば

 髪型がきまらないっ! 厭な客と商談! 振られた……。

 もうその日は何だかどよ~んと身体が重い。

 何もないところでコケちゃう。

 階段踏み外して骨折しちゃう!?

 

  民間療法。あれが効く人は、きっと、

 いい意味で思い込みが激しいんだと思うのニャ。

 

  いいほうに考える。とことん信じ込む。疑いの余地はないのニャッ!

 心に身体が同調して、「そっかあ。この病気は治るんだ」

 時にはガン細胞でさえ萎縮させてしまうほどの思い込みっ!

  人間の自然治癒力が、医学を越えた瞬間ニャッ!?

 能天気ばんざーい!

  でもこういう人が、悪いほうに思い込んだら大変ニャね……。

  

  逆もまた然り。

  夕べ飲み過ぎた。風邪を引いてからだがツラい。通風の症状が出た。

 病気になっちゃったっ! 入院だって

  そんな時、心も同時に弱ってます

 考えがマイナスにマイナスに……。

 全てが悪い方向に……。

 そこでまたストレスをためて体が弱って……。

 誰か早く止めてーっ! 悪循環のスパイラル!

 

 「こりゃもうだめか、人生を振り返っとこうかな」と

 恋人とのあっけない(或いはヘヴィーな)別れの

 あの日までを、つらつらと思い浮かべてきたところで、

 自分の人生それなり……とか思って感慨深く空を見上げる。

 その時気がつく。あれ、症状が消えてる。

 その途端、「さあて、今夜はなに食べよっかな~」

  こんな感じ?

 

  心が先か身体が先か。

 健康面でいえば、どっちでもないのね。両方なのね。

  

  当たり前のことばかり並べちゃった自分が恥ずかしい。

  今回の結論。能天気バンザーイ!! なのニャ。 

 

   エッセイ・小説人気ブログランキングへ 小説

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : エッセイ
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 【クメール】伝道師 さんへ

チャンさんいらっしゃいませ~。
ここは、記事に関することなら、思った事を自由にどーぞなのニャね。
チャンさんのコメントで、いつも新しい発見をさせてもらっちゃってるのニャ。
え? いい風吹くかニャ~。
ふぅ~っ、ふぅ~っ。ふううぅ~っ。はぁ。(^^

追伸

能天気バンザーイ!! なのニャ。』
このタイトルに喋り過ぎ、能書き垂れすぎ、ごめんなさいです。

心配するな、明日は明日の風が吹く

いい風吹きますよ。

心の活動の結果で、体の状況(体調)が変化する・・・。

『元気なマグマ』⇒プラスエネルギー
『不健康なファクター』⇒マイナスエネルギー
人によって、ボリュームは違うでしょうが、大同小異ありますね。
もって生まれたエネルギー量に外乱が悪さする。
マイナスエネルギーはプラスエネルギーの十倍はある。
よって、元気なマグマは、不健康なファクターにすぐ振り回される。

心の活動の結果で、体の状況(体調)が変化するのでしょうね。

それにしても、えめるさまは博識で巾が広いですね。
いつも教えられます。
気付きのアプローチ、ありがとうございます。

Re: D-3 さんへ

……さすが。ハニー、かっこいいよー!
原因が分っていても、ついそのままに……
そこかっ! 私の弱点!
んじゃ、どっかつれてってもーらおっ!ハワイ。

No title

うんうん。
わかりますそれ~。

ただ、私は常に能天気で、というかポジティブで、
ネガティブな考えをした事ありませんね~。

いや、ホントおかしいんですけど、ネガティブになる前に
その原因ぶっ潰しちゃうんですよねー。
だからネガティブってのはわかるんですが、病になるほどではありませぬ。
解決するのなんて簡単だもーん★

よし、もしえめるんがクヨクヨしそうになったら
私がどっかつれてってあげよー!
無駄に元気にしてやんよ!(笑)

Re: 日下ヒカル さんへ

ヒカルさんはガラス細工のように繊細で、
天使のように美しいのニャね~。羨ましいニャよ~っ。
「その美しさと才能の代償として、神様は彼女に試練をお与えになった……」
物語ならそれでいいかもしれないけど、現実は困りますよね。
身体のバランスを取るのが大切。
リフレクソロジーお勧め。
私は本とオイル買って、たまーにだけど自分でやってるよ。

Re: 万梨 さんへ

万梨さんにほめられて、何かフニャ~と嬉しいです。
実際のところは幅広いというよりも、
なーんも考えていない行き当たり人間というのが正解。

気力!! 
万梨さんの写真にはいつも心意気という気力を感じていますニャッ。

Re: 黒田裕樹 せんせい へ

教師。色んな人がやってます。やっかみの多い世界かも知れません。
黒田先生のように本当の熱意がある人、きっと生徒は分るはず。
だってほんと、私の嫌いな日本史が、面白く感じているんですけど~(^^
進め!!黒田せんせいッ!!
えめるからのエールニャ。

Re: アークさんへ

アークさんもデリケートなんですニャね。
激務に疲れた身体には、全てを忘れさせてくれる癒しの時間が必要だニャよ。
リフレクソロジーいってみたら?足裏マッサージ。おすすめ。
胃薬、お店の人に聞くと、いいのを教えてくれますニャ。
お店には必ず薬剤師さんがいるから、ためしに声をかけてみてニャ。

Re: そらまめ さんへ

いらっしゃい。そらまめさんも能天気人間なんですね。
お仲間ニャね~。あっ、嫌がらニャイで~(笑)
私も小学生中学年頃まで
授業の本読みのとき声がふるえるくらい緊張したニャ。
いまは持ち前の鈍感力で、緊張することがなくなって、
代わりに慌てものというレッテルに張り替えました。
それはそれでちょっとどうかという気もする……。
お互い、開き直っていきましょーニャ!!

あぁ・・・色々と当てはまる

超ハイパーミラクル&スーパーネガティブマイナス思考ですorz
体ぼろぼろ  エヘ☆
心ぼろっぼろ えへ☆

すごい異常が体に出いていても、どこも悪くないというスパイラル
そう、悪循環スパイラルから抜け出せません。
抜け出すには、記憶喪失になるのが一番かもしれないっ!
もしくは、この世界を抜け出して猫と一緒に居るだけで
なんでも猫のせいにする人間の苦情の嵐を聞かされないとこで
なんでも猫のせいにして虐待する人間のいないところに
いけばきっと抜け出せるにゃん

と、思うデス(T-T・・・

最後の一文

いいですね!
すべてが凝縮されてますね!!!
えめるさんは本当に、小説から、考察から、
料理から、バトンの答えまで、幅広くて奥深いっ^^
人間の気力って、確かにすごいですよね。
私も気力を高めなくちゃ!!!



人生は楽観ニャ!

底抜けの楽観主義者でありながら軽いウツになったこともある黒田がやって参りました(笑)。
「教師になろう!でも俺教員免許持ってへんなー。じゃあ取ったらエエンや」。わずか数十秒で自分の進路を思いっきり変更して実際に教師になってしまったとんでもない奴です(笑)。
その一方で相性の悪い人間から「お前は向いてない」だの「お前のやってることは教師ごっこだ」だのと決め付けられ、何をやっても評価されずにウツ寸前までいきましたとさ。あの頃は最悪だったなぁ。
でもあることがきっかけで気持ちを切り替えることに成功しました。それは…えめるさんもご覧になっている歴史講座の開設です。
自分が今まで頑張ってきたことをブログとして発表し始めたんですが、お蔭様で3ヶ月半、無事に続いています。つい最近にはえめるさんから過分のお言葉を頂きまして、「あぁ、俺のやってきたことは間違ってなかったんだ」と安堵する毎日です。
人間、やっぱり楽観しないとダメですね。

こんばんわ

こんばんわ。
最近精神的にストレスが溜まっているせいか
胃がしくしくするんですけど、
神経性胃炎のお薬って売っていたんですね。
ブログを見ながら
自分のことかな~なんて思ってみたり…。
明日お薬買って飲んでみよう♪

ぽちっと押して帰りますネ★

こんばんわ。

初めてコメントさせていただきますね。

なかなか興味深い記事でした。

基本、ふざけた人間です。いつだって笑っていたい平和人間です。
健全な精神は健全なカラダを作るとも信じています。(ノーテンキ☆)
昔、友達に『あなたの言葉、少しムカつく』と言われたのがキッカケか、自分の言葉はヒトを傷つけると思い込むようになった苦しい時期があります。

それから10年以上も経ちますが、デリケート(マジメ)な話になると相手が誰でアレ、時々カラダが小刻みに震えます。
楽しく話しているのにブルブルガタガタ震えます。(怖っ!!)
自分でも気づいていない【不安】(条件反射とは違う)の波がココロに押し寄せてきているのかもしれませんね~。

こればっかりはノーテンキな私でも気合いや思い込みでは治せそうに思えません。もう二度と発症しないことを祈るのみ。

健全なココロをもってしても病気になるヒトはいますからね、ナントも言えませんが、ココロが原因でなる病気も多そうです。
マジメな記事だったので、マジメに返してみました。(笑)
長々とすいません。

>民間療法。あれが効く人は、きっと、いい意味で思い込みが激しいんだと思うのニャ。

笑ってしまいました。私はそうでありたいです☆


sidetitleこういうものですsidetitle

えめる。

Author:えめる。
ネコの心のえめる。です。
同じ名前の人がいつの間にか
チラホラいるようなので
。を付けました

ねこ人間のプロトタイプ
品質最低で^・ω・^すまんね。
いちおう言っとくけど
永遠の22歳ニャからね。
ハートがっ。


ちなみに脳内は5才くらい
ほんとすまんね。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle話題分けてみたsidetitle
sidetitleつながりsidetitle
sidetitle素敵な生きものsidetitle

presented by 地球の名言
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleRSSってなに?sidetitle
sidetitleなにげにsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。